大きくする 標準 小さくする

ブログ 2017/3

次へ>>

名古屋営業所 廃止のお知らせ [社長の独り言]

投稿日時:2017/03/31(金) 00:00


名古屋営業所(名古屋市中川区)につきましては、従来からの一部のお取引先だけに限定した営業を行っておりましたが、2017年3月31日付にて、完全に営業を終了いたしました。


長年のご愛顧に対し、厚く御礼申し上げます。





なお、2017年4月1日現在での弊社営業拠点は、次の二拠点です。






1. デラざっぴん株式会社 東京営業所


所在地 : 埼玉県 新座市 畑中一丁目 12-8

連絡先 : メール
dx.mixmetal@gmail.com







2.
デラざっぴん株式会社 中部営業所


所在地 : 愛知県 愛西市 宮地町 長代 45

連絡先 : メール
dx.mixmetal@gmail.com


以上





「忖度」を悪にしてはいけない - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -[社長の独り言]

投稿日時:2017/03/29(水) 06:00


自転車貿易と、レアメタル・貴金属リサイクル会社のオッサンのブログではありますが、今日は久しぶりに社会的な問題のお話です。





商売人が政治や社会を語るのは、害が多くて利が少ないのですが、たまにはエエでしょう・・・。







最近、「忖度」という言葉が流行っていますね。






森友学園の学校用地取得をめぐる問題から、出てきた言葉かと思います。


理事長が国会へ証人喚問された、大きな話題となっていますので、ご存知の方も多いでしょう。





しかしこの話題に関しては、「一体何が問題?」なのか、訳が分からなくなっている方も多いかと思います。


政権転覆のみを目的とし、野党の下品なイメージ戦略(総理のイメージ低下戦略)に乗っかった話題ばかりが大々的に報じられるものだから、我々のような一般国民のアタマの中が混乱していますわ。





この件に関する問題は、ただ一点。





森友学園が国有地を取得した際に、政治家による「口利き」があったのか?





それだけでしょ?







口利きがあったのなら、法に基づき罰せられる人間が出てくる。





口利きが無かったのなら、ハイおしまい。







北朝鮮情勢をはじめ、国民の生命、財産を脅かすような重大案件が山積みかと思いますので、しょうもない話は終わりにして、国会ではもっと大事な議論でもしてください。


そういう話ですよねえ。







にもかかわらず、未だに同じ話題を引っ張っているのは、ホントのクソ野党だなと思います。





民進党、共産党などは、国家の大問題よりも、テメエの勢力を伸ばすことの方が大事か?


情けないねえと思います。





自民党に肩入れするつもりはないけれど、あまりにも野党がクソだから・・・。


そんな気になりますな。







さて、問題の核心は、違法な「口利き」の有無であり、これは九分九厘「無かった」という事が明らかになっています。


その前提の上で、本題です。







この前提の上で出てきたのが、「忖度(そんたく)」という言葉です。





違法な口利きは無かったという事が明らかになって来ているので、「ハイ。おしまい。次」とするべきところを、野党とアホマスコミが、話題を引っ張るために作られた、新たな論理(?)です。





つまり、違法な口利きは無かったが、「首相夫人の意向を財務省の役人が推し量って、格安で土地を払い下げたのではないか?」


こういう話に論点をすり替えてきたわけ。







これ、タチが悪い話だと思います。


「タチが悪い」と言いますのは、「忖度」が「悪いこと」と、位置付けられる危険があるので、このように申しております。






「忖度は問題ない」と、ハッキリしておく必要があると思います。





忖度(そんたく)とは、「他人の心を推し量る」という意味です。





仕事でも、家庭でも、相手の気持ちを推し量って行動する・・・というのは、日本では基本中の基本とされていると思いますよ。


文化という言い方をしても良いと思います。





「忖度」が「悪」という認識の日本にして欲しくないな。


わたしゃ、そう思いますので。







もう一つ、ナナメから物事を見てみると、役人が政治家の意向を忖度することをタブーにしてしまうと、役人が政治家を牛耳る世の中になってしまいます。


役人が、「忖度を受けてやった」とさえ言えば、政治家の首を取れる社会になってしまうでしょ?





外国の意向を受けた役人による、政治家殺し・・・も横行することになるでしょう。







だから、「忖度」を悪とするような主張には、絶対に乗ってはいけません。


このように思います。はい。







余談。





私がかつて、自民党の国会議員の書生だったことは、何度か書かせて頂きました。





30歳そこそこの若造でしたから、知っていることも少ないし、大したことをした訳ではありません。


しかし、ひょっとすると「忖度」と関連があったかも知れない・・・というネタが一つあります。





ある日、一組の老夫婦が、事務所を訪ねて来られました。





市内で八百屋を営んでおられたのですが、高齢になって商売を続けられなくなり、貯蓄や年金もなく、困っておられるとの相談でした。





「親身に(なフリをして)話を聞くだけ」というのも、一つの処世術かと思います。


しかし、「それは国会議員の事務所に相談する話ではなく、市役所に相談する話」と教えてあげる方が、より丁寧。





それを老夫婦に伝えたところ、「市役所は子供に面倒を見てもらえと、取り合ってくれない」「子供は面倒を見れないと言っている」とのこと。





私も若かった?





その話が事実かどうか分かりませんが、市役所に電話を入れました。


クレーム的な物言いではありません。





「こういう方が相談に来られているが、そちらで相談に乗って頂けますか?」


そういう電話を入れただけ。







老夫婦は喜んで、事務所を去って市役所に向かわれました。







数週間後だったと思います。


老夫婦のうち、ご主人が再び事務所へ私を訪ねて来られました。





聞けば、無事生活保護を受けられることになり、そのお礼に来られたとのこと。


私は市役所に電話を入れてあげて、相談に乗ってくれる担当部署の名前を聞き、それを教えてあげただけ。





「よろしく」とさえ言っていません。





にもかかわらずお礼に来られたので、「私は何もやっていませんよ」「でも良かったですね」と言いました。





ここまでの話を素直に受け取って頂ければ、私は問題になるような行動を何もしていないことがお分かりいただけると思います。


ついでに「困っている高齢者を助けた美談」みたいなイメージでしょ?







でもね、これが「忖度を受けて生活保護を決定した」なんて言われてみ?







今の私は貿易屋のオッサンだから、何を言っても言われても良いけれど、まかり間違って大物政治家にでもなっていたら、たまりまへんで。


そういうことで、忖度を悪とするのは、やめましょうや・・・というお話でした。

ちょっと攻撃的かな? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -[社長の独り言]

投稿日時:2017/03/27(月) 06:49


ギックリ腰の発症から一週間。


さすがに回復してきたのを感じます。





土曜日、日曜日共に、問題なく一時間ほど車の運転が出来ましたし、日常生活の中で困難な動作の代表格であった「顔を洗う」という行為も出来るようになりました。





「顔を洗う」のが難しいのは、中腰の姿勢を強いられるから。


「洗面台」というのは、身長の低い子供などでも使用できるように設計されているので、成人男性にとっては低すぎて使いにくいのです。





個人的には、高さの設計を変えるべきだと考えますね。


こんな時代ですから、高さが変えてある商品もあるのですが、基本的には誰もが使用しやすいよう、低めに設定してあります。





背が低いのなら、台の上にでも乗って使えや。





私は平均身長よりチョイ高い程度なんですが、世の中のあらゆることが背の低い人間への配慮に満ちていて、背の高い人間は我慢を強いられているな・・・。


ギックリ腰になって、そんなことに改めて気付きましたよ。





このようなことを書くのは、決して好まれることではありません。


大人、特に日本の文化だと成人男性が、自己中心的と受け取れるような事を言うのは嫌われますからねえ。





たまに毒を吐くのが好きな私ですので、受け流してくださいな。







さて、今日の本題なんですが、やはり書くことが少々ためらわれる内容です。


「モンテローザ」という居酒屋チェーンなんですが、店舗数では業界最大手らしいです。





そのチェーン店が、大量閉店を行っていたという記事が出ておりました。


ちなみに、私が読んだ記事はコチラです。







私は近年、居酒屋で飲食をする機会が決して多くありません。


会社員時代は、週に2~3回は居酒屋でメシを喰ってから帰宅するという生活だったのですが、健康と財布の中身を考えると、今は年に数回と言ったところでしょうか。





多くの居酒屋チェーン店があり、店の名前が変わっても、運営している会社は同じであることも多いというのは、何となく知っておりました。


とは言え、運営会社に興味がある訳では無いので、年に数回しか居酒屋に行かない私が運営会社の名前など知っている訳がない。基本的には。





そんな私が唯一知っている、居酒屋の運営会社がモンテローザです。





やはり最大手だから・・・と言いたいところですが、私が絶対に行かない居酒屋が、モンテローザが運営する居酒屋チェーンです。





私はこれまで、不味い、高い、接客に不満などの理由で、二度と行きたくないと感じた居酒屋がいくつかあります。


一度行って、二度と行かない、行きたくない居酒屋チェーンとして頭に記憶される訳です。





ある時で、モンテローザ系列の居酒屋チェーンの名前を見る機会があり、私は愕然としました。


私の頭の中に、「二度と行かない居酒屋チェーン店」としてインプットされているチェーンの全てが、モンテローザが運営する居酒屋だったのです。





ちなみに私が「二度と行かない」と決めている居酒屋チェーンは、魚民、白木屋、笑笑、千年の宴。



全てモンテローザですわ。





私が嫌っている理由は共通してましてね。





ここの系列の店に入ると、まず店員が例外なくムカつく。


注文を取りに来ない、接客が悪い、店員同士で私語ばかり等々、質の悪い店員が多くて、イラッとします。





メニューを見て料理を注文すると、メニューと実物の違いにガッカリ。


ネーミングや写真とずいぶん異なる料理が出てきます。





で、食べてみるとマズイ。





嫌な気分になるので、早々に退店するのですが、自分のイメージよりも代金は高い。






二度と来るか!





そんな気分になるのが、私の嫌いなチェーン店なのです。







他人様の批判をするのは、あまり好ましいことではないと思っていますし、特にブログ上で特定の名前を出すのは如何なものかと自分でも思います。


でもね、自分の感想を、実名を挙げて出すことを躊躇しなくてよいレベルだと判断しましたので、今日は特別です。





平素は、どんなに不味くても、店員にムカついても、怒ったり実名を挙げたりはしませんので、ご安心ください。


「仏の顔も三度まで」って言うでしょ?





「二度と行かない!」と腹を立てている居酒屋4チェーンがモンテローザなんで、辛抱の限界を超えている・・・ということで。





今週末は関西ですよ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -[社長の独り言]

投稿日時:2017/03/24(金) 06:03


前回のブログで、火曜日午後のアポが水曜日午前に変更となり、「あと5分早ければ、京都駅で新幹線を降りれたのに・・・」とボヤいておりました。





翌水曜日の朝、自宅を出て大阪へ向かう電車に乗ろうとして、ホームで電車を待っていたところ、再び電話が入って「午後に再変更」となりました。





今日はツイている(?)。





電車に乗る前で、本当に良かった。


通勤時間帯の満員電車の中だと、さすがに電話をポケットから出すことも出来ませんし、おそらく電話が掛かっていることにも気付かないですから。





おかげでスケジュールの空いた午前中を利用して、整骨院へギックリ腰の診察・治療に行くことが出来ましたよ。





強い炎症を起こしている腰に対して、直接治療が出来る段階では無かったのですが、様々な部位に「ひずみ」が出ておりましたので、そちらを治療してもらいました。


例えば、首が寝違いしたように痛んだり、痛めた左側の腰と反対の、右ひざに負担がかかって痛みが出たりと、腰とは直接関係のない場所に不具合が出ていたのです。





どこか一か所が悪くなると、連鎖するんですねえ。


勉強になりました。





ギックリ腰に対しては、テーピングをしてもらい、コルセットを着用することになりましたので、ずいぶんと生活しやすくなりました。


確実に快方に向かっていることも感じており、動きも良くなってきています。





ただし、2週間ほどの間は「絶対に無理をするな」と釘を刺されておりますので、その言葉に従って、来週末くらいまで現場作業には出ないことにします。


この歳でギックリ腰がクセになると、一生モノになってしまいそうですから、十分気をつけたいと思います。








今日は金曜日ですので、恒例のコンテナ積みの日です。


現在のところ、毎週火曜日と金曜日をコンテナ積みの日として設定しておりまして、在庫や注文の状況により変更はあるのですが、「コンテナやるなら火曜か金曜」というペースでやっております。





最近は、ようやく各運送会社も当社を理解し始めてくれ、勝手にコンテナが駐車してあるようになりました。





「勝手に」と表現したのは、以前はドライバーから電話が入り、場所や時間の確認はもちろんのこと、進入ルートを打ち合わせたり、交通量の多い時間帯に来るものだから、交通をストップしたりと、結構手間がかかっていたんです。


最近は、朝、気が付けばコンテナが止まっている・・・という嬉しい状況になったという意味です。







さて、コンテナの写真の下部に、何やらブルーの金属製の物体が映っています。


コレ、実は新しく購入したパレットラックです。








このラックがあれば、自転車を積み重ねたパレットを2段積みにすることが出来ます。





当社東京営業所は、バスと電車を乗り継いでも、池袋まで30分ほどで行ける場所にあります。


貿易屋の拠点としては、都心にかなり近いと言って良いと思います。





当社営業所以上に都心に近いところで、中古自転車貿易の拠点を設けるのは、おそらく無理。


家賃等の問題で、ほぼ限界地点かと思います。





当社も坪あたり6,000円/月ほどの家賃を支払っております。


この坪単価、業種や利用目的によって受け取り方が違うでしょうが、中古自転車貿易屋としては非常に高いんです。





坪あたり2,000円/月程度の物件を探すのが定石かと思います。


当社の場合、都心部へトラックを走らせる機会が多いという特殊事情もありまして、移動交通費等を考えると、少々高い家賃を払っても、都心に近い場所に拠点を構えたほうが、トータルコストが安いという事情があるのです。





特殊事情が無かったら、とても採算に合わないと思いますよ。







いずれにせよ、業務内容を鑑みると家賃が高い場所に拠点があるという事実は変わりませんから、可能な限り土地を有効利用する必要があるのです。





土地の有効利用のため、新たに導入したパレットラックは、20個。


全部で100万円近い費用を要しました。





貧乏 + ケチケチ社長がいる当社にとっては結構な費用ですが、モノは考えよう。


パレットラック一台を一坪と計算すると、20台で20坪になります。




家賃は坪あたり約6,000円ほどだから、6,000×20で、一か月に12万円ほどの効果があることになります。


一年以内には費用を回収できる見込みが立ちますので、思い切って導入しました。





いつもケチケチの私ですが、費用対効果が高いと判断した時はやります。


うまく計算通りに行けばいいけど・・・。







さて、今日は都内でアポイントがあるのですが、その後は東京営業所に戻らずに、再び大阪へ向かうつもりです。


あと一週間ほどギックリ腰により安静が必要なこと、3月末くらいまで大阪で事務的な仕事が多いことに加え、一カ月に一回くらいは、週末を家族とともに過ごす必要がある・・・と思いますので。





という事で、今週末は東京営業所におりませんので、悪しからずご了承ください。



ギックリ腰、痛いよ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -[社長の独り言]

投稿日時:2017/03/22(水) 06:55


ギックリ腰のホリグモンです。


日曜日にフォークリフトに乗ろうとした際、ギックリ腰になった・・・という事を前回ブログで書かせて頂きました。





今日は水曜日だから3日が経過し、多少は症状が改善されたようには感じます。


でも完全復活はまだまだですね。





実は未だに整骨院にさえ行くことが出来ていません。





ギックリ腰をやったのが日曜日。


東京営業所から半径50M以内に、2軒の整骨院があるのですが、どちらも日曜・祝日がお休み。





今時、日曜・祝日が休みの整骨院は珍しいです。


昔はどこも土曜は午前中のみ、日曜・祝日が休みでしたが、最近は整骨院も競争が激しいことと、休日にしか受診できない人が多いという事情もあり、平日に休診日があり、土日祝は通常通りのところが多いです。





私どもの営業所がある新座市は、都会ではないということでしょう。





さて、ギックリ腰で身動きもままならない状況ではあるのですが、実は火曜日の午後に大阪でアポイントがありました。


今の状態だと、横になってストレッチをしているような姿勢だと比較的ラクなのですが、大阪までの長時間を座って移動できるか、大変不安でした。





営業所から大阪駅まで4時間以上はかかります。


横になれるのは、用件を済ませて滋賀県の自宅へ帰った後ですから、ざっと6~7時間後という計算になります。





正直、大変不安でした。


それだけの長時間、立ったり、座ったり、歩いたりで過ごさなければならない訳ですから・・・。





交通機関を使っての移動だと、まずキツイのが「立つとき」です。


立っている時、座っている時は何とかなるのですが、「立ち上がる時」が本当にキツイです。





何かにつかまらないと立ち上がれない。


電車移動で、しかも乗り換えが多い移動なので、立ったり座ったりするのがキツかったです。





あと、意外にも一番キツかったのが、吊革につかまって立っている時、電車が減速したり加速したりするタイミングでした。





私のギックリ腰の場合、左右の動きが特にキツイんです。


吊革につかまっている状態で加減速されると、全身の力が抜けるほど痛みが出ます。


これは意外でしたねえ。







さて、営業所を出発したのが午前8時45分ごろ。


志木の法務局に立ち寄ってから、東上線の志木から池袋を経由して、新幹線に乗り込みました。





新幹線の中ではよく眠りました。


名古屋近くまで、ずっと寝ていましたから。





ちょうど京都駅に到着したころ、一本の電話がありました。


大阪でアポイントがある所からの電話だったのですが、諸般の事情でアポが翌日に変更になりました。





う~ん。納得いかねえ!


誰のせいでもないやむを得ない事情ですので、怒りの持って行きどころが無い・・・という意味で、腹が立ちます。





ギックリ腰の中、強行して大阪に移動したのに、無意味だったという事実。


あと5分早く電話を受けていれば、京都駅で新幹線を降りることにより、ロス(というか、痛みに耐える時間)を一時間減らすことができた。





誰が悪い訳でもないから、文句も恨み言も言うことも出来ず、ただ運が悪かった自分を呪うだけ(?)





いや、そんなことは無い。



そもそも、大阪へ気軽に呼ぶ連中が多すぎる。





やはり、そのことに腹が立つ。


大切な要件なら、喜んで行きますが、つまらない用件では大阪に呼ばないでくださいネ。





ちなみに、今回はとても大切な要件です。


今から再び大阪へ向かい、その後新座へ戻ります。
次へ>>

ブログ最新記事

ブログテーマ

2017年3月

<<前月翌月>>
2017/03/31(金) 00:00
名古屋営業所 廃止のお知らせ 
2017/03/29(水) 06:00
「忖度」を悪にしてはいけない - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/27(月) 06:49
ちょっと攻撃的かな? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/24(金) 06:03
今週末は関西ですよ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/22(水) 06:55
ギックリ腰、痛いよ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/20(月) 06:16
ホームページを更新中で・・・ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/15(水) 08:37
あちこち移動中 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/13(月) 06:06
やはり市況は悪化なのか? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/10(金) 06:17
秋の気配を感じています - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/07(火) 20:17
廃プラ処理業者さんを探しています - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/06(月) 05:26
スクラップ屋の誇り(?) - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/03(金) 06:21
大宮駅より - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2017/03/01(水) 06:05
今日から3月 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

<< 2017年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ