大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 2023年9月16日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

2023年9月16日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2023/09/16(土) 09:02


本日は2023年9月16日土曜日です。


9月も半ばとなり、残暑は厳しいながらも、朝夕には秋の訪れを感じることができるようになってきたように感じます。





今年の春は野球のWBCで、そして現在はラグビーワールドカップで勝手に盛り上がっております。


放映時間によっては寝不足になるから、キツイけど生放送で観たい。





例えテレビ中継の観戦であっても、スポーツを観戦したいという気持ちが湧いてくるということは、多少なりとも精神的な余裕があるのかな?…と前向きに受け止めております。


ドン底の気分だと、あらゆることへの関心が低下してスポーツを見ようという気にすらならない。


私はこのような傾向が出るので、「達者でやっている」とご理解ください。







すっかり忘れていましたが、今日から日本では三連休です。


秋の行楽シーズンで観光地が賑わう…とは思えないなあ。





物価高、厳しい残暑、そして何より皆さん自宅に引きこもることに慣れており、そして観光地へ行けば外国人観光客だらけ。


外出する気分になれない方が多いのではと予想しております。







さて、ビジネスの話の前に、2点ほど世の中の動きについての話題を。





まずは、ロシアによるウクライナ侵略の話題。


戦時ですから、「何が正しくて、何が?なのか分かりにくい」というのが、正直なところです。






傾向として明確なのは、


・ウクライナは、「都合の悪い情報は発表しない。しかし虚偽の発表はしない」


・ロシアは、「都合の悪い情報は発表しない。虚偽の発表も行う」


という事実。





戦況としては、「ロシアが築いた防衛線や地雷原の突破にウクライナ軍は難儀しているものの、着実に前線は前進しており、ロシアの損害は非常に大きく、戦線を持ちこたえることが難しくなっている。」


私の現状認識は、このような感じです。


そして近日中に、一部戦線でロシアの防衛網が崩壊し、ウクライナの領土奪還スピードが少し上がったところで、泥濘期→冬の到来で再び戦線膠着…となりそうな雰囲気。




まあ、この人の権力と政治生命を守るためにウクライナの塹壕で死んでいくロシア兵は憐れなのですが、一方で「もっとロシア人を殺せ」という感情も無きにしも非ず。


私って野蛮ね。





あ、私は取るに足らない小さな貿易屋のオッサンですが、2022年2月24日のロシアによるウクライナ侵略開始の一か月以上前から、ロシアによるウクライナ侵略開始を想定していました。





2022年1月のブログにも、


「ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が懸念される中で、日本のマスコミは『コロナの陽性者が過去最高…』とか、日本人の民度は本当に低いね…」


と書かせて頂いております。





世の中には多くの頭脳明晰な方がいらっしゃいますが、「軍事力による問題解決はダメ!」という固定観念、前世紀のルールをプーチン大統領に適用して考えると、凡人以下の分析しかできない。


狂人は狂人を知る…ですよ。(笑)







もう一つ、世相のお話を。





2023年8月末から、福島第一原発事故のALPS処理水海洋放出が開始されました。


漁業関係者をはじめ、風評被害が予想される業界からは当然ながら反対意見が出たものの、国民の多数派は「放出するしかない」と科学的な観点から放出を受け入れているのかなと思います。





不動産バブルがはじけ、大量の失業者が発生しているが地方政府にも中央政府にもカネが無い…という危機に見舞われている中共政府が、失策を外敵に目を逸らすための手段として、海洋放出を徹底的に叩いていますな。





中共政府の皆さんもご苦労が多いでしょうが、頑張ってくださいね。


上の画像の人形は、ネットで購入しました。





いやね、中共政府の方々も大変だろうから、応援したくて。


これ、中国共産党の公式グッズかなあ?
??????

人形買って、応援してます!





…こんなことを書くと、文章の読めない方、文間が読めない方の双方からクレームが来そうですけど。





アホらしいですが、「文章の読めない方」と「文間の読めない方」の意味を、以下の回答例で解説しますね。





文章の読めない方へ


私は「応援してる!」って言ってるでしょ?





文間の読めない方へ


「日本語に込められた真意を察せよ」







「文間」まで読めるかどうかは、知性そのもの。


学歴や成績なんて関係ありません。


ご立派な学歴でも、日本語の文字は読めるが、文章を読めない、文間なんて考えない!…という方も少なくありませんのでね。








最後に仕事の話を少々。





中古自転車の輸出事業に関しては、大きな変化はありません。


東南アジア、アフリカともに需要は堅調で、海上運賃をはじめとする物流も安定しており、大過なく過ごせている感じです。


東南アジアが雨期の終わりに近づくこの時期、洪水等で一時的に需要が減少することもあるのですが、今年は問題なく雨期を乗り越えそう…と喜んでおります。





徐々に事業のウエイトを「自転車以外」の商材へと移行させていますが、約一年前の2022年8月から始めた新商材も、引き続き取り組んでおります。





結構良い結果が出ているのですが、他人の商売の良い結果なんて誰も聞きたくないかと思いますので、記事にしていません。


「良い結果を知りたい」なんていうのは、「パクりたい」と同義ですからねぇ。







以前から親しくさせて頂いている方には、洗いざらいお話しして商材確保にご協力頂いているのですが、まだ遠方の方にはお願いも出来ていません。


まだまだビジネスとして熟成が足りず、小さなトラブル発生と解決に振り回されているので、あまり大々的には出来ないんですよねえ…。





ちょうど輸出先国では政権交代がありまして、それに伴い様々な変化が起きています。


輸出先税関当局の責任者・担当者が変わると、「別の国」のようになることもあります。





直近ではお盆明けにコンテナを送ったのですが、新体制になって初めての現地通関では????、やはり多少の混乱があったようです。


もうしばらく、様子を見てからでないと怖くて話を広げられないな…というのが現状です。





たった一度の大きなミスで吹き飛んでしまうような小さな会社ですから、小回りを利かせつつも、慎重に事を進める必要があるのです。





本日はこのくらいにしておきましょうか。


またご報告させて頂きますね。


それでは、皆様お励みくださいませ!
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:2023年9月16日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:サイクルオペレーション株式会社)

<< 2023年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事