大きくする 標準 小さくする

ブログ 2016/1

次へ>>

中古自転車の検収基準を一部変更[社長の独り言]

投稿日時:2016/01/30(土) 00:00

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社のメインページにつきましては、こちらをご参照ください。



2016年1月30日付にて、以下の中古自転車の検収基準を変更いたします。


          記


1.Sクラス自転車


【メーカー】

旧基準 : 不問 (但し、日本製を優遇)

新基準 : 日本メーカー製、あるいはそれに準ずるもの





2.サビ自転車


【名称】

旧基準 : サビ自転車

新基準 : Lowクラス自転車


【仕様】

旧基準 : サビが多く、部品取り用またはスクラップとなる自転車

新基準 : サビが多く、部品取り用となる自転車(スクラップ不可)

    





なお、その他の中古自転車に関する買取価格につきましては、下記買取価格表をクリックしてご確認ください。




お問い合わせ先

デラざっぴん株式会社 中部ヤード
愛知県愛西市宮地町長代45
電話: 0120-938-364
またはメール dx.mixmetal@gmail.com

決算前の最終営業日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -[社長の独り言]

投稿日時:2016/01/29(金) 06:07


当社は今月(1月)末が決算の期日なのですが、月末31日はあいにく日曜日。


ということは本日29日金曜日が、決算前の金融機関最終営業日という事になります。





ウチみたいな零細企業でも、やっぱり決算前は大変です。


なんで決算前って、大変なんだろう?





まあいいや。


今はそんなことを考えている時間も無い。





あ、そう言えば、この期末のクソ忙しいときに、クルマを買っちゃいました。


とりあえず昨日登録が終わった(ナンバープレートが付いた)そうですが、月末で忙しいから、納車は月明けにしてもらいました。





儲かっている?





いやいや。とんでもありません。


我が社はね、ローンでクルマを買ってますの。


中古車なら現金一括で買いますが、新車を買うときはローンね。





本当のところは、今から5年前にローンで新車の営業車を買いました。


それから5年が経ち、残価を支払って所有権を完全に自分のものにするか、それとも下取りに出して乗り換えるかの選択を迫られることになりました。





そうなると、「乗り換え」を選びたくなるようになっています。


だって、月々の支払額はほとんど変わらず、クルマは新車になるという仕組みですから、乗換えを選びたくなるのはあたりまえ。





ああ、これが無垢な貧乏人から自動車販売会社がカネをむしり取り続ける仕組み、アリ地獄なんだろうなあ。





分かっちゃいるけど、手元にあるキャッシュは残しておきたいのが経営者の本音。


中古車なら経費になるが、新車は資産計上だから、全額キャッシュで払うのも馬鹿馬鹿しい。


そんな心理を突いた、素晴らしい搾取システムですな。





ああ、買ったのは「21世紀のカローラ」こと、プリウスです。


昨年末発売のクルマですが、まだめったに街で見かけませんねえ。





目立ちたがり・・・と言う訳ではないのですが、新車発売と入れ替え時期がちょうど重なったので、「どうせなら一番に納車しろ!」と営業マンにお願いしたのです。





ちょうど今週の火曜日だったかな?


私が仲良くしている、とある会社に打ち合わせに行ったのですが、そこの社長も新車を買ったばかりでした。






違うのは、私が21世紀のカローラなのに対して、向こうはドイツ製の高級車であること。





すごいですねえ。


このご時勢に、ドイツ製の高級車(新車)を買うとは!






しかし、その社長いわく。


「あまりにも状況が悪いので、運勢を変えたくて買った。」





別に儲かっているから新車を買った訳では無いのは、聞く前から分かっていました。


このご時勢、対前年比で利益増の資源リサイクル業者なんて、この世にいる訳が無い。





「お先真っ暗」とも思える状況。 レクサスから軽自動車にでも乗り換えたいような心境。


だからこそ、あえてドイツ製高級車。


そんな気持ち、何だかよく分かりますよ。





私にはね、プリウスが良いんですわ。


大阪、名古屋、埼玉と、広範囲を乗用車で移動するのには、プリウスさんが最適。


軽自動車なら高速代も安くなるんですが、疲労度や命の値段を考えると、そこまでは・・・。






それに今から4~5年前、とある役所の方から、忘れられない言葉を聴きました。


3~5年に一度、会社の経理処理なんかに間違いが無いか、調べに来る人がいるでしょ?


その人が調査を終えて帰る間際、駐車場で私にポツリと一言。





「社長ね、社長はプリウスだから良いけど、レクサスやベンツに乗ってたら、もっと徹底的にやってたよ?」





「はあ~、そういうもんですか」と私は応じたのですが、正直、このときの調査の中で、一番震え上がった言葉でした。





レクサスやベンツに乗りたいとか、やましい所があるという事ではなく、彼らは一人ひとりが大きな権限を持って調査をしています。


彼らの判断、解釈しだいで、調査の結果が大きく左右されるのが現実です。





そういう強い権力を持った人間の心証を悪化させるようなクルマに、わざわざ乗ることもあるまい・・・。


高級車に乗りたければ、個人で買って乗れば良い。


そのように考えております。





ちなみに個人所有のクルマは、今のところ軽自動車であります・・・。


役員報酬をアップして、個人で高級外車でも買って乗り回したいね。





ああ、来期の役員報酬も据え置きかなあ?やっぱり。


決算の締め日前ではありますが、大体どの程度の決算になるか、予測はついています。


対前年比、増収増益・・・だとは思いますが、ドカンと役員報酬を上げるほどでは無いでしょう。






あ、今日はホントに忙しいので、尻切れトンボで恐縮ですが、このへんで失礼します!

さすが東京! - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -[社長の独り言]

投稿日時:2016/01/27(水) 05:25


月曜日は西日本を中心に大雪に見舞われた地域が多かったかと思いますが、皆さんは大丈夫でしたか?


名古屋はそれほどのことはありませんでしたが、それでも積雪はありました。














「大したことはない」と言いながら、雪国みたいになっていますね。


これだけ寒くて雪が積もると、円滑な作業を行うことは出来ません。


安全上、大いに問題ありですね。





実は私、月曜日と火曜日の2日間は関東地方におりましたので、今回の雪とは無縁でした。


日曜日の夜から月曜日の朝にかけて雪の予報でしたから、ダイヤの大幅な乱れを予想して、日曜日の夕方に東京入りしていました。


実際にはわずかばかりのダイヤの乱れでしたから、ホテル代一日分を損した気分ですが・・・。





実は今回、「大塚」という場所に初めて宿泊しました。


東京在住で無い私のような者にとっては、正直あまり縁のない場所です。





ターミナル駅である池袋から、山手線で上野方面へ一駅なんですが、駒込、巣鴨、大塚の3駅って、用事がない限りは通らないんですよねえ。


少なくとも非在住者にとって、山手線で一番通らない地域が上記の三駅なのではないかと思っております。





・・・で、その大塚なんですが、中々風流な駅前ですねえ。


駅の敷地を出たらすぐ、ポン引きが声を掛けてきます。





駅から私が宿泊したホテルまで、わずか200mほどなんですが、風俗店ばかりが立ち並ぶエリアを通過していくことになります。


誘惑が多すぎて、困ってしまいます。


私はそのような店には出入りしておりませんが、お好きな方にはたまらんでしょうなあ・・・。





何で今日はそんな下品なネタを書くかと申しますと、少々ショッキングな出来事があったからです。





大塚駅を出てホテルへ向かっていた私に、一人の女性が声を掛けてきました。


私が現在居住している家の最寄り駅でも、夜に帰宅しようと駅前を歩いていると、「ガールズバー、どうですか?」とか、「キャバクラ、お安いですよ」などと声を掛けてくる女性がいます。





そういう意味では、女性が声を掛けてくるということは珍しくありませんし、ある程度慣れています。


しかし、大塚駅で声を掛けてきた女性はすごかった。





別に顔や肉体がすごい訳ではなく、話し掛けてきた内容がすごかったのです。





「お兄さん、オッパ○どうですか?」






え~と。


関西の歓楽街を歩いていて、男のポン引きに似たようなことを言われた経験は多々あります。


でも推定30歳代前半の女性の口から、そんなセリフが出てくるとは、夢にも思いませんでした。





あんまりビックリしたので、思わず立ち止まって話を聞いてしまいました。


さすがに首都東京、進んでますなあ。





一番気になったのは、なぜ私に声を掛けてきたのか?


そんなに物欲しそうな顔をして歩いていたかなあ・・・と、ちょっと自己嫌悪。





以下、本題です。


中古自転車情勢について、少々情報提供させて頂きます。





東南アジア各地で、自転車がダブついています。


西アジア、アフリカといった地域が、季節の問題もあって大変売りにくい状態が続いており、大量の自転車が東南アジアへ流れ込んできております。


このため、主要な送り先が全て供給過多になっており、在庫の山が出来ている状態です。





現地人並み、あるいは現地人以上に太い販売パイプを持っていると自負している、タイやミャンマーあたりからも、「もう置く場所が無いから送らないで」と言われる始末。





「送らないで」と言われても、仕入れを止めるわけには行きませんし、困ったもんです。





ウチは一応、複数の送り先を持っていますから、当社のストックヤードがあふれかえるようなことは無いものの、かなり厳しい状況であることは間違いありません。


現に「買ってくれ」という連絡が全国から殺到している状態です。





この状態があと一か月も続けば、「買い止め」をする業者があちこちで出てくるでしょう。


すでにそんな話もチラホラ聞きますが・・・。





かくいう当社も、影響は避けられません。


ストップすることは無いと思いますが、商品のダブつきによる価格下げの圧力は強いです。





まだ商品の発生量が少ない時期で良かったですねえ。


この厳寒期、自転車の発生量は一年で一番少ないですから。





時代の流れ、状況の変化は本当に早いです。


カンボジア視察ツアーのご案内 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -[社長の独り言]

投稿日時:2016/01/23(土) 21:37


第一回 カンボジア・プノンペン視察ツアーのご案内





2月12日(金)午前に日本発、2月14日(日)夜にカンボジア発、翌朝日本着の視察ツアーを準備しました。


すでに2名様が、この日程でプノンペンに来られることが確定しています。





○ 金曜日出発で、月曜日の朝に日本帰着ですから、業務への影響は最小限。


○ それでも、丸2日間現地視察できますから、十分な視察時間があります。





視察内容


(1)カンボジアのリユース・リサイクル商品の卸売市場

→日本から到着した商品がキレイに再生処理される様子や、卸売されている様子を見学できます。


(2)リユース・リサイクル商品の小売店

→日本からのリユース品が、一般消費者に小売されている様子を見学できます。


(3)その他

→カンボジアの飲食業、サービス業などの実態を見学、体感することが出来ます。





「視察に行きたい!」という希望を多く頂いておりますが、希望者の方々は、ひょっとしたら仲間(共同事業者)になるかもしれない方々です。


現地で合流して、大勢で一緒に視察して回るのもオツなものかと思います。





「アテンドの手抜き」という側面は否定いたしません。はい。


もちろん、スケジュールに都合がつかない方は、独自の日程でお越しいただいても、対応いたします。





「海外に不慣れだ」と不安を感じておられる方も、大丈夫ですよ。


日本の空港でプノンペンまでのチケットを発券をしてくれますし、飛行機の乗り換えがありますが、電車の乗り換えみたいなものです。


目的地のプノンペンに着けば、出口で私が待っていますから。





参考までに、各地からの旅程を記載いたします。


原則としては各自でチケット手配を頂いて、現地集合、現地解散とさせていただきます。


とは言え、航空券手配の方法についてのご質問、あるいは「手配してくれ」などの依頼がありましたら、遠慮なくお申し出ください。





1. 大阪発着


JTBのインターネットサイトで、往復79,770円でした。(1/23現在。変動の可能性あり)


往路 - 2016年 02月 12日 (金)
タイ国際航空
TG623
11:00 KIX 大阪 関西国際 6時間45分
15:45 BKK バンコク スワンナプーム国際
空港で接続 2時間35分
タイ国際航空
TG584
18:20 BKK バンコク スワンナプーム国際 1時間15分
19:35 PNH プノンペン
到着: 2016年 02月 12日 (金)旅行時間: 10時間35分


復路 - 2016年 02月 14日 (日)
タイ国際航空
TG585
20:35 PNH プノンペン 1時間05分
21:40 BKK バンコク スワンナプーム国際
空港で接続 1時間35分
タイ国際航空
TG622
23:15 BKK バンコク スワンナプーム国際 5時間10分
6:25(+1) KIX 大阪 関西国際
到着: 2016年 02月 15日 (月)旅行時間: 7時間50分





2.名古屋発着


JTBのインターネットサイトで、往復77,300円でした。(1/23現在。変動の可能性あり)


往路 - 2016年 02月 12日 (金)
タイ国際航空
TG645
11:00 NGO 名古屋 中部国際 6時間40分
15:40 BKK バンコク スワンナプーム国際
空港で接続 2時間40分
タイ国際航空
TG584
18:20 BKK バンコク スワンナプーム国際 1時間15分
19:35 PNH プノンペン
到着: 2016年 02月 12日 (金)旅行時間: 10時間35分


復路 - 2016年 02月 14日 (日)
タイ国際航空
TG585
20:35 PNH プノンペン 1時間05分
21:40 BKK バンコク スワンナプーム国際
空港で接続 2時間25分
タイ国際航空
TG644
0:05(+1) BKK バンコク スワンナプーム国際 5時間25分
7:30 NGO 名古屋 中部国際
到着: 2016年 02月 15日 (月)旅行時間: 8時間55分





3.東京発着


JTBのインターネットサイトで、往復84,540円でした。(1/23現在。変動の可能性あり)


往路 - 2016年 02月 12日 (金)
タイ国際航空
TG641
10:15 NRT 東京 成田 7時間30分
15:45 BKK バンコク スワンナプーム国際
空港で接続 2時間35分
タイ国際航空
TG584
18:20 BKK バンコク スワンナプーム国際 1時間15分
19:35 PNH プノンペン
到着: 2016年 02月 12日 (金)旅行時間: 11時間20分


復路 - 2016年 02月 14日 (日)
タイ国際航空
TG585
20:35 PNH プノンペン 1時間05分
21:40 BKK バンコク スワンナプーム国際
空港で接続 2時間15分
タイ国際航空
TG642
23:55 BKK バンコク スワンナプーム国際 5時間40分
7:35(+1) NRT 東京 成田
到着: 2016年 02月 15日 (月)旅行時間: 9時間





大阪、名古屋、東京と、タイ国際航空を利用した、三都市発着のフライトをご紹介させていただきました。


大阪、名古屋、東京など、バラバラに国内を出発してプノンペン発着が同じフライトになること、サービス、安全性、定時運行、遅延が発生した場合の対策など、総合的に判断してタイ国際航空をモデルプランとしました。








日本・プノンペン間の直行便はありません。


日本航空を利用することも可能ですが、バンコク・プノンペン間は、バンコクエアウェイによる「コードシェア便」です。





当ブログご愛読の方なら記憶にあるかもしれませんが、コードシェア便が遅延して日本航空便に乗り遅れても、何の保証もない可能性がありますのでご注意を。





2月12日の夕刻に到着してもらえば、タイ国際航空以外にも、ベトナム航空や大韓航空など、様々な選択肢がありますので、ご自由にどうぞ。


「観光してから帰りたい」方は、帰国日を遅らせても良いかも知れません。





プノンペンの観光スポットはとても数少ないので、視察の移動中にいくつかの有名スポットを車窓から見れると思いますが・・・。


ついでにカンボジアを観光するなら、世界遺産のアンコールワットがある、シェムリアップに行くのが良いでしょう。


ドライバー付き日本語ガイドくらいは紹介できます。





参加される方は、ご自身で全てを手配される方を含めて、2月4日までにご連絡頂けると助かります。


私は2月6日からミャンマーへ出発し、12日の午後にタイからプノンペン入りする予定ですので、連絡が取りにくくなります。





突然プノンペンの空港に現れるようなドッキリも嫌いではありませんが、予めお知らせいただければ、様々なご相談やご要望にお応え致します。







原稿がボツになってしまった - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -[社長の独り言]

投稿日時:2016/01/22(金) 06:37


今日は「一緒に海外事業やろうぜ」という話の、詳細を含めたことを書く予定でしたが、急遽取りやめさせていただくことになりました。





参加者=出資者のことですが、私を含めて8人くらいが限度かと考えています。


あまり多いと、手間がかかりそうですからね。





実は、すでに参加意思を表明いただいた方に加えて、現地視察後に態度を決定する方を含めると、定員オーバーする可能性が出てきたのです。





現地を視察に来られた方、全員が参加されるようなことは無いとは思います。


しかし、視察に来て事業への参加を希望される方に対して、「満員だからダメ」とは、さすがに言えません。





あまり調子に乗って情報を拡散させ、希望者全員を受け入れることが出来なくなって信用を落とすのもイヤです。





したがって当初の予定通り、詳細はブログ上では非公開。


口頭ではいくらでも話します。


それで決めるなら別に良いですが、百聞は一見にしかず。


詳しく知りたければ、現地視察に来てください・・・というスタンスに再変更いたします。





なお、事業参加への入り口を閉ざしたわけではありませんので、現地視察に来られる方は、是非どうぞ。





2月中旬から月末までの約二週間、カンボジアに滞在して最終調査や皆さんの案内に従事する予定です。


要領は前々回くらいのブログで記載したとおり。





3月上旬には、事業の可否、参加者などの骨格は決定してしまうつもりです。


ウチのような小社は、スピード命ですので。


今日は原稿がボツになったので、少々短いですが、これくらいで失礼します。




次へ>>

ブログ最新記事

ブログテーマ

2016年1月

<<前月翌月>>
2016/02/01(月) 00:00
中古自転車の買取価格を一部変更
2016/01/30(土) 00:00
中古自転車の検収基準を一部変更
2016/01/29(金) 06:07
決算前の最終営業日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/27(水) 05:25
さすが東京! - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/23(土) 21:37
カンボジア視察ツアーのご案内 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/22(金) 06:37
原稿がボツになってしまった - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/20(水) 05:45
雪の名古屋 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/18(月) 05:45
大作になった・・・ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/13(水) 11:50
文化の違いです - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/11(月) 05:49
やらねばならない - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/08(金) 05:54
ホームページ修正中です - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/06(水) 06:25
サウジとイラン - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -
2016/01/04(月) 06:16
あけおめ! - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

<< 2016年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ