大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 旅の日記帳です - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

旅の日記帳です - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2015/03/08(日) 08:40


マレーシアに出張中のホリグモンです。



プラグの形が合わずに、ノートパソコンやスマホの充電が出来ないというトラブルに見舞われましたが、電器屋でプラグアダプターを買ってきましたので、無事に充電できることになりました。



画像のアダプターですが、マレーシアの通貨で8リンギットですから、約250円というところです。

本当は、100円くらいで買えるものだと思いますから、たぶんボラれていますね。



店のニーチャンがインド系だったせいもあるかもしれません。

インド系と中国系の人間と売買すると、「ボッタクリ」のイメージが強いのです。



偏見かな?

いや、そんなことは無い。

インド人と中国人が、良心的な商売する訳がない。

もちろん、例外はありますけどね。





さて、夜の11時半くらいにクアラルンプール国際空港に到着した私ですが、夜も遅いからタクシーでホテルまで行こうかと考えました。

クアラルンプールへの訪問は、約20年ぶりですから、事実上の初訪問みたいなものです。

発展途上にある国々で20年もの年月が経てば、別の国のようになりますからね。



しかし、空港からホテルのある市街中心部までは50?以上の距離があることと、市内中心部までは鉄道で好アクセスだとの事前情報を得ておりましたので、鉄道を利用しようかと考えていました。



空港を歩いていると、「KLIA Ekspres」と書かれた看板を見つけました。

よく見ると、小さく「クアラルンプール行き特急電車」との日本語表記もあります。

これでタクシーに乗るのは取りやめて、電車利用に決定です。



チケット売り場の窓口で、「クアラルンプール セントラルステーション!」

と言うと、35リンギットとのこと。

日本円で約1,000円ほどの料金ですね。



調べてみると、クアラルンプール空港からクアラルンプール中央駅までの約57.6?の距離を、最短28分で結んでいるそうです。



ちなみに、成田空港から東京駅まで成田エクスプレスに乗ると、約79.2?の距離を最短53分で結んでおり、料金は約3,000円。



スピード、料金共に、日本よりもマレーシアが上です。

成田空港へのアクセス、空港自体も少しずつ改善されていますが、まだまだ改善の余地があるかと思います。

全世界から人が押し寄せる、TOKYOの玄関口ですから・・・。







改札を抜けると、すでに電車が到着していました。

これに飛び乗り、30分ほどでクアラルンプールセントラル駅に到着。

すでに深夜0時ごろですから、人影もまばらです。





クアラルンプール・セントラル駅でモノレールに乗り換え。

目的地であるホテルは、モノレールで5駅ほど先にあるようです。







モノレール駅からホテルまでは徒歩。

すでに店は全部閉まっているし、人影はまばらで暗い道を歩きます。

女の子にはおススメ出来ない移動方法ですねえ。







徒歩数分で、目的地のホテルに到着しました。

ホテルは、ブキットビンタン(Bukit Bintang)という場所にあります。

この周辺は、クアラルンプールでも指折りの繁華街だそうです。








確かに、深夜にもかかわらず大勢の人が行き交っています。

どこの国でもそうですが、男が繁華街で一人歩いていると、面倒くさいこともあります。



それは・・・


レディ?

とか、

マッサージ?


とかのお誘いが多いこと。



要は、「女は要らんか?」と誘ってくるわけです。





ホテルを出た瞬間から、50m先のセブンイレブンへ行くまでの間に、軽く10人くらいが誘ってきます。

「悪いが、俺は女に興味は無い」と断ると、



オー!オーケー・サー!


ボーイ?


と聞いてきます。



全くこいつらは・・・。



やはり、「俺は嫁さん以外に興味がない」という、模範解答をする必要があるようです。








一泊5,000円近い価格の中級ホテルに泊まりましたので、部屋はキレイだし、デスクも仕事がしやすい。

高いだけのことはある。








しかし、冷蔵庫は日立(HITACHI)製ではなく、「MITACHI」製。

こういう事も、お約束ですね。



旅の日記帳みたいで申し訳ありませんが、ネットが繋がる環境にあるうちに、とりあえず更新させていただきました。

本来の更新日である月曜日の朝に、ネット環境がある保証はどこにもないので・・・。

それでは、また!












この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:旅の日記帳です - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事