大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

韓国ネタ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2015/04/15(水) 05:50


最近は雨ばっかりですねえ!?

おそらく日本中が同じような状況でしょうが・・・。



名古屋では月曜日からずっと雨です。

今日も明日も雨の予報が続いており、さすがにこれでは商売あがったりですわ。

しかし天気ばかりは文句を言ってもどうにもなりません。

現場に出る方々は本当に大変ですが、事故の無いようにお願いしたいと思います。





さて、昨日は韓国ネタ(?)が豊富な日でした。



まず、パク・クネ大統領への名誉毀損で在宅起訴された、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対する出国禁止措置が解除されました。

出国禁止措置は昨年8月から8カ月間続いていたものです。





次に、広島空港での飛行機事故です。

広島空港で、韓国・仁川発のアシアナ航空162便が着陸時に機体の一部が接触、滑走路をそれて停止。

機内には煙が出て、乗員8人、乗客74人の計82人は脱出装置などを使い避難したが、うち22人が負傷したというものです。



またアシアナか・・・。

昨年7月には、サンフランシスコ空港で着陸に失敗して3人が死亡する事故が起きたばかりです。

ちょっと敬遠したくなりますね。





しかし、韓国ネタというのは書くのが難しいな。

いつもの調子で書いていると、どうしてもネガティブな話になってしまいます。



韓国人の友人を多く持ち、ビジネス上の取引相手国としても重要な国なので、ネガティブなことを言うのは差し控えたいのです。

それでも、日本との関係で言うと、良い話がありませんから困ったものです。



私の知る範囲では、韓国人自身も自虐的なことをよく言います。

このような悪いニュースに接したとき、「日本と韓国は比べ物にならない」などと嘆く人がとても多いですから。



でも、日本と韓国との関係だけでなく、多くの人にとって「母国」の話は、家族の話と同じです。



自分の家族のことを、自分は悪く言っても良いけれど、他人に悪く言われると無性に腹が立つ。

そういうものでしょ?



だから、私のような他人が、他国のことを悪く言うのは極力避けるべきなのです。

淡々と、事実関係だけを言うようにしたいと思っています。





さて、これから韓国とどのように付き合っていくのかという課題です。



多くの方は、「本来は良好な関係であるべきだ」と考えておられると思います。

隣国だから仲良くするべきだ・・・という、頭の中がお花畑の方もおられるでしょう。

地政学上のリスクから、あの場所に敵国があるのは危険だから・・・という考えもあるでしょう。



でも、現実はそのどちらをも否定しています。

隣国だからという理由で仲良くする必要など全く無いですし、すでに国民意識の中でもお互いに敵国扱いです。

軍事的にも仮想敵扱いですね。少なくとも韓国側は。

かろうじて、米国の同盟国同士という間柄で、微妙な関係が維持されているのが現実でしょう。



前にも申し上げた覚えがありますが、私は朝鮮半島の国家と関与すべきでないという考えです。

あそこで何が起こり、どうなっても、知らんふりを決め込むのが得策かと。





何が起こっても知らんふりを決め込むのには、アメリカさんを説得する必要があります。



在韓米軍基地がある以上、米国は知らんふりが出来ませんし、米国が関与することになると、日本も関与せざるを得ない。

子分としては、それが当たり前です。



ということは、「韓国との関与をやめましょう」とアメリカさんを説得しなければなりません。



現在、本当にアメリカさんが朝鮮半島から手を引くかどうかは別にして、日本側から理由を説明する材料は揃っております。



1.  韓国は日本領土(竹島)を軍事力で奪い、さらに日本を仮想敵国として軍事演習を行っている。

2. 韓国は日本の元首である天皇を侮辱し、さらに敵対的な宣伝行為を世界的に繰り広げている。

3. 日韓基本条約など国際的な基本条約や協定を反古にする国家である。

4. 反日の過去訴求法を実施し、自由民主主義に反する国民弾圧を行っている。


これらの具体例には事欠きません。

皆さんも、様々なニュースでご覧になり、「あ~、そういえば・・・」くらいの記憶が残っているかと思いますので、割愛します。



安倍総理が26日から訪米し、日本の首相として初めて米議会の上下両院合同会議で演説することになっています。



せっかくだから、駐韓米国大使がソウルで暴徒に襲われ、大けがをした例を示しながら、


韓国は法治国家でなく、日米と共通の価値観も無い!


と演説してみたらいかが?





韓国から在韓米軍基地が撤退すれば、韓国は昔にもどって中国の隷属国家になるでしょう。

日本の安全保障上、それを問題視する意見が多くあるでしょうが、それで良いのです。

中国に対して、地雷をバラ撒くようなものですから・・・。



この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:韓国ネタ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事