大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 原油価格がえらく下がっている - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

原油価格がえらく下がっている - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2015/01/09(金) 06:07


1月5日、ニューヨーク商業取引所のWTI原油先物価格は、5年8カ月ぶりに1バレル=50ドルを割り込みました。







画像は、2009年1月~2014年11月の原油価格の推移(月間の平均価格)です。

一番右が最新データでして、2014年11月の平均価格を表しておりまして、WTIで75.70ドル/バレルです。





え?

「WTI とは何だ?」って?





話せば長くなるのですが、超簡単に説明しておきますね。



1. WTIとは、「ウエスト・テキサス・インターミディエート」のことでして、テキサス州などの米国南部産の原油のことを指す。


2. 原油の国際価格動向に大きな影響を持っているのはWTI の先物価格である。


3. 原油の「ニューヨーク先物」とは、ニューヨークマーカンタイル取引所で取引されるWTI の先物価格のことを指す。


ということです。





原油価格の代表的な指標にはこのWTIのほか、欧州産の北海ブレント、中東産のドバイがあり、これらが世界の3大原油指標と言われています。

上の画像は、その3大指標をすべて記載してあるのです。




今回取り上げましたWTI原油先物は、取引量と市場参加者が圧倒的に多く、原油価格の指標にとどまらず、世界経済の動向を占う重要な経済指標の1つにもなっている・・・ということでご理解ください。





ちょっと小難しい話になりましたね。






グラフの右端が2014年11月の平均価格で、だいたい75ドル位の位置を指しており、2015年1月5日の価格は50ドルを割り込んだ。

それほど原油価格が暴落しているんですよ…ということをご理解いただきたいだけなんですけどね。



グラフに手を加えるとわかり易いかな?






これほど原油価格は下落している…ということを説明したかっただけなんです。



小難しい話を書きましたが、最初からこのグラフを書いておけば、話が早かったですね。



本題はこれからなのですが、ナントこれだけで今日は時間切れになってしまいました…。



すいません。

今日は、「原油価格がえらく下がっている」だけの話でした!

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:原油価格がえらく下がっている - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事