大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 1月の月替わりキャンペーン - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

1月の月替わりキャンペーン - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2015/01/07(水) 06:30


新年元旦からすでに一週間が過ぎ、今日はもう7日。

早いものです。



正月休みの関係で少々遅れてしまいましたが、1月の高価買取キャンペーン対象商品を選定しました。



1月の高価買取対象商品は、


マウンテンバイク(MTB)

です。



「また自転車か?」という声が聞こえてきそうです。

すいませんね。

今はトコトン突き詰めて、中古自転車の売買をやっています。



あらゆる仕事がそうだと思いますが、突き詰めて仕事を進めると、本当に奥が深いものです。

「たかが自転車。されど自転車。」であります。



国内で中古自転車が発生してから、国内流通、国内での選別・加工を経て、海外へ輸出されます。

その後、海外での流通、加工・選別を経て海外の消費者へと販売されるわけですが、ようやくルートの全容が明らかになってきました。



中古自転車を仕入れて、マージンを乗っけて売るだけじゃつまらないですから、可能な限り、最初から最後まで自社でやってしまおうというのが、現在進行中のプロジェクトです。



現在は試験運用の段階ですので、ハッキリとは申しませんが、「自社直売だから強い」という状況を構築中です。

だから12月も1月も、キャンペーン対象商品は自転車・・・ということでご理解ください。





さて、本題のキャンペーンの件です。


マウンテンバイクは、「鉄フレーム」と「アルミフレーム」の2種類に分けて、買取を行っております。



「鉄フレーム」のMTBというのは、マウンテンバイクではあるのですが、ホームセンターなどでも売っていることが多い安物です。

姿・形こそマウンテンバイクですが、自転車マニアに言わせると偽物と言っても過言ではないモノらしいです。

「重くて、弱くて、すぐ錆びる」

三拍子そろったのが、鉄フレームのマウンテンバイクです。



スチールフレームのMTBは、だいたいこんな感じです。



キャンペーン買取価格は、1台2,000円 です。


新車が2万円くらいで買えちゃいますから、2,000円でも十分高いかと思います。







次にアルミフレームのマウンテンバイクです。

アルミ製のマウンテンバイクは、高級とは言えないのでしょうが、本格的なマウンテンバイクです。

キャンペーン買取価格は、1台4,000円



本当の高級車になると、強度をさらにアップさせる都合で、クロモリとかハイデンなどのスチールベースの合金が使われるのですが、輸出用にそのような高級車が出回ることは、めったにありません。

貿易屋基準なら、スチール=安物、アルミ=高級 で良いでしょう。



しかし、最近では車体こそアルミフレーム製だけれども、格安の「なんちゃってMTB」が増えております。

このため、「アルミフレーム自転車」として高価買取対象になるためには、


1. 変速機が前後に二つ付いていること

2. 工具無しで前後の車輪が脱着できること
 

が必須です。



マガイモノ排除の為ですので、ご了承ください。






あ、最後に・・・

業界では当然なのですが、これまでの話は、26インチ以上の大人用MTBの話です。



大人用だけど24インチのMTBや、子供用だけど26インチのMTBも対象外です。

念のため!

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:1月の月替わりキャンペーン - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事