大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • ラオスからタイへ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

ラオスからタイへ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2014/12/22(月) 05:47





ラオスの首都、ビエンチャンの街中を徒歩移動していたところ、一件の寺院前を通過しました。

この寺院を撮影した画像です。



注目していただきたいのは、ブルーに白文字の看板です。



「SMOKE-FREE TEMPLE」

と書いてあります。




テンプルって寺院のことですから、「スモークフリー テンプル」って、タバコを自由に吸って良い寺院なんでしょうかねえ?




あれ?

看板をよく見ると、絵が書かれた部分では、タバコの絵に「×」されていますね。

SMOKE-FREEなのにタバコを吸ってはダメなの?





私はタバコを吸いませんが、ちょっと興味があったので調べてみました。



結果としては、自分の英語力の無さに震撼することになりました。

ま、ちょっと考えれば誰でもわかる話なんですが・・・。



免税店のことを、「Duty Free(デューティーフリー)」と言います。

鉛が入っていないことを「鉛フリー」と言います。



Duty Freeは、税金が取り放題でなく免税のことですね。

鉛フリーは、鉛入れ放題じゃなく、鉛が入っていないことです。




SMOKE-FREEのように、「Free」が後ろに来る場合、「~が無い」という意味になります。

つまり、「煙がない」という意味ですから、SMOKE-FREEというのはNO-SMOKINGと全く同じ意味になるんですね~。



ちなみに、「FREE-SMOKING」のようにFREEが前に書いてあれば、喫煙可となります。

難しいと言えば難しいのですが、Duty Free のような例から想像すれば、中学一年生レベルの英語力である私にも理解できないことはない。

難しいものですが。





さて、私は土曜日の朝にラオスからタイへ入りました。

今回の出張の目的は、ラオスで状況の追加確認や取引相手(候補)との商談することが一つ。

もう一つが、タイでの仕事です。




土曜日の13時頃にはタイの首都バンコクの空港へ到着。

その後、日本からのお客様を空港でお出迎えです。

「お出迎え」と言っても、私も入国したての外国人なんですけどね~。



日本からのお客様の飛行機が到着してホテルへ。

お客様も、私が定宿にしている安宿に宿泊です。

さすがに、ツインルームに2名でなどということはせず、2部屋を準備していました。

そのハズなのに・・・



ホテルのフロントは、前回宿泊時に仲良くなった兄ちゃんがいました。

再開を喜ぶ社交辞令を済ませ、彼がルームキーを差し出す。

「?」




彼は、鍵を一つだけ差し出しました。

そして、「ダブルの、良い部屋だ」と言います。




あのなあ・・・

こっちは、オッサン2人組だよ?

オッサン2名に対して、ダブルベッドの部屋で一体何をしろと言うのだ?



まったくもう!

2部屋予約してあるのに、勝手に(気を利かせて?)一部屋にするんじゃねえよ。




2部屋にしろと言うと、彼は違う部屋にしろと理解したらしく、「こちらはツインだから・・・」とか訳のわからないことを言う。

「ダブルよりはツインの方がマシだろ!?」と言いたい所ですが、それを言うと話がややこしくなる恐れがあるのでスルーし、とにかく「2部屋」ということを理解させるよう努めました。



もちろん、最終的には「2部屋予約している」事実を理解させ、部屋をもう一部屋準備させることができましたが、完全に男性カップルと思われていたところが、タイの怖いところですね。



これが用意された部屋です。

フロントの兄ちゃん、日本人男性二人組を、この部屋に案内しようとしていた訳です。

ひょっとして、タイにはゲイカップルが多いのかな?



本当のところは分かりませんが、海外出張中はこんな小さなトラブルばかりです。





この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:ラオスからタイへ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事