大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • ブチ切れたことを反省 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

ブチ切れたことを反省 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2014/07/07(月) 05:48


あれ?

先週の金曜日、ブログ更新されていないじゃん?



金曜日の朝、間違いなく記事を作成したのですが、どうやら更新作業にミスがあった模様です。

月曜日の今頃になって気付いたよ・・・。



実は、先週金曜日の朝、少々ハラを立てていました。

ブログの更新作業をミスするくらいだから、それくらい頭にきて、冷静さを失っていたということでしょう。



どうしましょう?

その件をもう一回書こうか・・・。



ハラを立てていた理由は極めて単純なことでして、「請求の金額が高すぎる」というものでした。

請求の内容は、運賃です。



私たちの仕事は、貿易業であったり卸売業であったりという類の仕事ですので、「商品の輸送」というのが大きなポイントになります。

お客さんの所から私たちのヤード、あるいは港と私たちのヤード間など、非常に活発に物流が行われておりますので、いかに低いコストで物流を行うかが、商売の肝であると言っても差し支えないでしょう。



商品の物流については、自社車両で商品を輸送するケースが多いですね。

新品の決まった商品を輸送するのと異なり、再生金属を含む中古商品の売買というのは、小ロット多品種で品質もバラバラですから、現地での検収というものが欠かせません。

人間を派遣して、現地で検収しなければならないなら、トラックで出向いて自分で持ち帰る・・・。

そんな理由で、自社トラックで輸送するケースが多いのです。



とは言え、自社で輸送できない、あるいは輸送専門業者を使ったほうが効率が良いケースもあります。

コンテナ輸送などの専門性が高い仕事や、大量輸送の場合は、やはり専門である運送業者に依頼することになります。



運送業者に依頼する場合の費用なのですが、原則として「コスト最優先」ですから、かなり低く設定しています。

もうお気づきだと思いますが、今回ハラを立てていたのは運送会社からの請求書の件です。



輸送距離は、約180kmというところでしょうか?

輸送商品は金属スクラップです。

大型の深ダンプを一台走らせたわけですが、この適正価格というのは、いくら位でしょうね?



輸送する時期が繁忙期なのか閑散期なのか、あるいは積み降ろしの条件など、さまざまな要素によって適正価格は変動するのでしょう。

でも、私の感覚で言えば、5万円以内の仕事だな。



燃料代と人件費を合わせて、約2.5万円というところでしょう。

車両償却その他をあわせて、原価は3.5万円と見積もります。

それに多少の利益を乗せるわけですので、5万円出せば、運んでくれる業者は見つかります。



その私の見立てと大きく異なる請求が送られてきたから、わかりやすく言えば、ブログ更新をミスするほどブチ切れていた訳です・・・。

エキサイトしてもはじまりませんから、冷静に考えないといけません。そこは反省。



これ以上書くと、再びヒートアップしそうなので、これくらいで止めておこう・・・。



先週は九州へ出張しましたが、今週は関東地方へ出張の予定です。

今週はトラックじゃなくて乗用車での移動ですから、多少は楽かな?

全国どこへでも飛び回りますよ~!








この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:ブチ切れたことを反省 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事