大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 英語の勉強するか? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

英語の勉強するか? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2014/05/12(月) 05:10


当社のEメールはグーグルメールを採用しているのですが、最近は英文のメールが急増しています。


英文で「売りまっせ~」というセールス文を作成してホームページに載せたり、海外出張して売り込みに行っている訳ですから、当然といえば当然なのですが・・・。



弊社は「貿易会社」という面を持ちつつも、日本国内で英語を使う場面って、ほとんどなかったですね。



これまで輸出向き商品の販売先は、さまざまな国籍の人間が相手であったものの、突き詰めれば日本国内法人が相手でした。

要は、日本へ仕入れに来ている外国人相手のケースがほとんどだったと言う事なのですが、顔も国籍も外国の人と商売をしていても、日本の会社との取引だったんですね~。

それゆえ、外国語は必要ない状況が続いていたわけです。



これは意識して実行していたわけでなく、最近英文でのメールのやり取りが増えたので、初めて気付いた事です。

本当に多様な国籍・人種の人間が弊社には出入りしていますから、外国企業と取引している気(?)になっていて、日本の会社との取引という意識がありませんでした。




それで、英語でのメールのやりとりの件ですが、現状では私が一手に引き受けていますので、大きなプレッシャーになっています。

何度かお話した記憶がありますが、私の英語力は中学一年生並みですから、英語を読むのも書くのも結構大変な作業です。




ちなみに先週一週間では、3人の相手と英語でのメール送受信をしています。

正直、「日本語で送って来い!」と言いたい気持ちなのですが、週末にちょっとした出来事がありまして、英文でのメールのやりとりを避けて通れないと再認識した次第です。



先週は3人の相手とメールでやり取りしていたのですが、それ以外にカンボジアの某お客さんとは、日本語でメールしていました。

このカンボジアのお客さん、日本の超有名大学を卒業しただけでなく、大学院まで進んで帰国した人ですので、日本語はペラペラ。

読み書きも相当なレベルですから、私も安心して日本語でメールのやり取りをしていました。



ところが、それでも意思疎通が上手くいかないことが何点か出てきたのです。

FOBの費用をフレート(海上運賃)だと勘違いしていたり、費用負担の話で書き間違いがあったりと、取引の重要ポイントの話でも、誤解があり問題点がありました。



日本語の読み書きって、本当に難しいんですねえ。

改めて再認識しました。



会話ならほぼ完璧な意思疎通ができるのですが、文章にすると間違いが出て来る。

そりゃあ日本で生まれた日本人で、日本の大学を卒業した人間でも、社会で一定の経験を積まないと、「なんじゃこりゃ?」という文章を書いてくるわけですから、しょうがないですね。



電話で全てを打ち合わせてしまえば、間違いも激減するのでしょうが、今度は「言った、言わない」の問題が出てくるでしょうし、そもそも私は忘れっぽいので、メールでやり取りしないと重要なことでもすぐに忘れてしまいます。



という訳で、英文でのやりとりをせざるを得ないと考える次第です。

そもそも、英語には日本語のようなあいまいな表現が少ないし(たぶん)、私が英語が苦手なので、重要事項だけを簡潔に記録に残すことができます。

日本語だと、お世話になっていないのに、「お世話になります」というように、意味不明な言葉が飛び交いますので・・・。



そういえば土曜日、ウチのスタッフ宛に英文のメールが来ていました。


Hello again Mr. ●●,

How are you doing? I really hope you are doing fine there. Do you still remember me? I'm ●●, who met you at Japan at your own store. I have seen your bicycles that you supply, and the price list too, ●●USD each. I'm really interested to make business deal with you! When do you think that I can make bicycle order from you? :) really hope that we can do business together.

That is all from me, I really hope to hear from you very soon. Thank you :)


Sincerely,
Mr ●● - Malaysia



こんなメールです。

名前と金額の部分だけ●●とさせて頂きました。



いちいち英語の説明をしませんが、このマレーシアのお客さん、「非常に興味を持っており、連絡が欲しい」と言っております。

メールは開封されていましたから、だれかスタッフが読んだのだと思いますが、返信をしていないようです。



あかんやんか!

お客さんが喰い付いているのに、放置しちゃ!



う~ん。

私が返信しないとダメですか?

私の英語は、中学一年生並みだと言っているだろうが・・・。



やはり、英語力というのは必要ですねえ。

しょうがねえ。やるか。

私が英語をマスターしたら、社内公用語を英語にしてやる・・・。





この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:英語の勉強するか? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事