大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

3日目 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2013/09/11(水) 08:34

東南アジア某国より。


出張3日目の朝を迎えました。

2日間キッチリと仕事を消化した上で、二晩連続で夜遊びして3日目の朝・・・ということであります。

なお、二晩連続での夜遊びは、業務上の必要に迫られてのことでであります。うん。

決して夜遊びが嫌いなわけではありませんが、個人的な欲望(?)だけでは夜遊びに出動しないのが現在の私でして、このあたりは、弊社スタッフが良く知っております。


平素は海外出張へ出ても、営業先などの仕事場とホテルを往復するだけの生活です。

今回は・・・現地でのビジネスパートナーが遊び好きであること、現地日本人ネットワークへの食い込みを狙っていることなどの戦略的事情により、夜遊び三昧していることを報告しておきますね♪


さて、こちらと日本は時差2時間なのですが、このわずかな時差がボディブローのように効いて来ています。

これまでは海外出張中でも早寝早起きが常ですので、そんなことを感じたことが無かったんですけどねえ~。


昨日も現地時間で午前1時ごろ=日本時間で午前3時ごろまで飲み歩いてから寝たのですが、どんなに頑張っても、現地時間午前5時=日本時間午前7時ごろには目が覚めてしまいます。

それ以上遅くまで寝るのは、相当長い日数を費やして体のペースを変えないと無理っぽいです。


そんな訳で、時差の2時間というのが、「夜更かしするための2時間」になっており、体への負担が大きいんですわ・・・。

ちなみに、本日も張り切って夜の営業活動を実施する予定であります。



え~と、あと今日はどうでも良いことを書いておこう。

今回は発展途上国への出張ということで、ネット事情が良くないことが予想されていました。

このため、通常のホテルよりも多少グレードの高いホテルを予約していたのです。

とは言え、風が吹けば飛ぶような小企業のオッサンの身分ですので、一泊7~8,000円程度のホテルにしか宿泊しませんが、某国では相当グレードの高いホテルです。

たぶん、私の宿泊しているホテルよりグレードが高いのはハイアットかシェラトンくらいのものだと思います。


ホテルが建築されたのは、120年以上前の東南アジア諸国が欧米列強の植民地だった時代です。

このためでしょうか、スペースの取り方や建築が異常なほど贅沢になっています。

参考までに、部屋の写真を載せますね。


まず驚くのは、天井高がハンパじゃありません。おそらく、6mはあるでしょう。

部屋の広さは・・・60?くらいありそうですね。

広すぎてこれまでの経験からの比較対象が無く、正確な見積もりが難しいです。


あ、バスルームは六畳程度の広さですね。

これくらいの大きさだと、経験からの比較対象が豊富なので正確だと思いますよ。




ただ・・・六畳間の広さで便器がポツンと設置してあるトイレって、本当に落ち着きませんね。

狭い空間の中でクソを垂れるのに慣れておりますので、この広さでは糞の排出も悪くなりそうです・・・。


さ、今日はこのへんにしておきますね。

明日から2日間、それぞれ昼の仕事と夜の仕事のレポートを行いたいと思います。







この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:3日目 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事