大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

キバン屋 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2013/07/31(水) 05:40

本日は月末のため、終日大阪に滞在する予定です。

月末は、何かあったときのために、取引金融機関がある大阪に留まるようにしています。

幸いにも、これまでその必要が生じた事は無いので、そろそろ「月末は大阪」も卒業しようかな?

でも、今日は大阪本社事務所で商談の予定が入りましたので、ちょうど都合が良かった。



え~本日大阪本社事務所では、高品位の貴金属含有屑の商談です。

「高品位」とは一体どんなものでしょうか?

コレです。



何の基板かわかりますか?

取り扱ったことがない方でも、よ~く見ればすぐに何の基板か分かると思いますよ。

形が残っていますからね。


弊社が取り扱う貴金属含有屑は、トン100~200gのものが主流ですが、高品位もやってます。

相当ビビっていますが・・・ね。

なぜ高品位モノだと、ビビるのか?

それはね、多額の授業料を払った人だけが分かるんですよ・・・。

というか、多額の授業料を支払った証にビビる・・・というのが正確か?


そんな怖~い高品位基板ですが、大量に取り扱う準備が進んでいます。

ナント、一ヶ月にトン単位で!


事情通の方は、「ウソつけ!」と思われたことでしょう。

何しろ小型軽量の基板ですので、たとえ一トンでも、相当な枚数が必要になります。

そんな大量の廃棄品、解体品が発生するのか?

うん。私も半信半疑です。


でもね、仮に月間一トンの商談だとして、

「話半分」でも、1トンの半分は500kg。相当な量でしょ?


「半値、八掛け、二割引」なんて言い方もありますね。

1トンの半値で500kg。これを八掛けして400kg。さらに二割引すると320kg。これでも相当な量です。

ホントに月間数トン入手することが出来れば、一気に我が社は大型サプライヤーに変身!

世の中、中々そんなに上手くは行きませんが・・・。


でも、これまでの商材に加えて、新たにこの基板を一ヶ月一トンでも扱うプレーヤーになれば、ウチも胸を張って「キバン屋だ!」と言えるかなと思っています。

「ざっぴん屋」から「キバン屋」へ。 何か格好いいな。

会社名も変更しようか?「キバン屋」って。


でも、「キバン」と言えば、「本番」の隠語なんですね~。

会社名を変更しても、何か誤解を招きそうだな・・・。

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:キバン屋 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2023年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事