大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 1ドル=90円40銭 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

1ドル=90円40銭 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2013/01/26(土) 07:43

為替がすごい事になっていますね~。

日本時間1月26日7:30現在、1ドル=90円40銭ほどの水準になっています。

つい先日まで1ドル=78円ほどだったことを考えると、実に約16%も円安になっている計算になります。

LMEの銅相場は3.636ドル/1b付近なので、円換算するとトン72,000円というところ。


私の記録によると、2010年の6月ごろは1ドル=90円オーバーの為替水準だったんですね。

でも、当時のLME銅相場は3ドル/1bを割る水準だったので、資源が高騰していたイメージはありません。

円安進行による資源価格高騰で、スクラップを扱う同業者各位の心もアツくなっていますか~?


私は・・・あんまりだなあ。

相変わらず、スクラップの絶対量が少ないから元気になれないわ。

円安になったからといって、すぐに国内製造業が活発になるわけではないので、屑の発生量は低位安定。

少ない貨物を奪い合う状況が変わりませんので、相場が上がっても仕入れが上がるだけだよ。何も面白くない。


さらに、月曜日から海外へ仕入れに行くことが決まっているものだから、今の為替は不機嫌のネタ以外の何物でもない。

様々なシミュレーションを行い、為替の変動で海外からの仕入れ価格が上昇しても、比例して販売価格が上昇するために損失が出るわけではないとの結果を得ているわけですが・・・。

でも、一番都合がよいのは、円高の時点で海外から仕入れを行い、円安の時点で販売してしまうことなのは明らかです。

為替差益が出ますからね~。


円安の時点で仕入れを行い、円高の時点で販売すると、為替差損で利益が吹っ飛んでしまう可能性はあります。

こればっかりは不可抗力に近い世界なのですが、商品利益に加えて為替差益も狙いたいわけです。


そんな訳で、28日月曜日の早朝から30日夜までの3日間は海外出張です。

価値の落ちた日本円を抱えて、買い物に行ってきますわ~。

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:1ドル=90円40銭 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事