大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 新しい月の始まりだ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

新しい月の始まりだ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2012/10/31(水) 16:37

月末のバタバタとした処理も完了し、新しい月を無事迎えることが出来ました。

今月は余裕を持った月末処理をしたつもりだったのですが、何だかんだと、やはり月末はバタバタしてしまいます。

やはりお客様サイドでも月内処理完了を意識する方が多いので、否応なしに我々末端のサービス業もそれに追随することになるのでしょうか。


処理すべきことが出来ていないというミスも、毎月恒例となっておりますが発生してしまいました。

単純ミスが毎月必ず発生してしまうという現状は憂慮すべき状況で、改善が必須と分かりつつも、なかなか実行できていないところが、恥ずかしい限りです。

ただ、「まあ、いいや」と考えていないところだけが救いかと・・・。


さて、昨日は大阪でトラックの車検が完了し、その車両を名古屋へ回送するというのが私に課せられた課題の一つでした。

この車両、荷台の長さが11尺で、幅が205cmのパワーゲート車。

比較的ゆったりした普通車用駐車場なら収まるサイズなので、市街地の商品収集には重宝しております。


ただ、排気系統の調子が悪いんですわ。

2000回転程度で走行していると、突然エンジンが回らなくなることがある。

そういう時、アクセルを踏み込むと、良くて白煙が吹き出て周囲の車を驚かせることになる。運(?)が悪ければ、「ボン」という大きな爆発音とともに黒煙を吐き出すことになります。


車検の前に「直して欲しい」旨を伝えていたのですが・・・。

車両受け取りに赴いた際、担当者に朝の挨拶をしても、下を向いて目を逸らせていましたから、「ああ、直ってないんだな」と直感しました。

名古屋へのテスト走行の結果、案の定、直っていませんでしたよ・・・。




実はこの車両、「レンタカー」として借りている形を取っており、自分の意思で修理できない事情があります。

トラックを走らせている方ならお分かりいただけると思いますが、年間の修繕費をはじめとした維持コストってバカにならないんです。

当社の場合、昨季の修繕費は年間約200万円にもなります。

オンボロトラックが多いこともありますが、中古トラックが一台買える値段ですね・・・。


そうなると、今後の方針としては、新車を購入して5年程度で入れ替えることを繰り返すか、レンタカーで維持コストを考えないで済むようにするのが得策。

現状では、毎年新車を導入できるような状況でも気分でもないので、レンタカーに比重を置こうかと思いますが・・・。


でも、不調箇所を直してくれないなら、レンタカーもあまり意味がありませんわね~。

確かに走れない事は無いのですが、トンネルの中なんかで「ボン」と大音量が響くトラックには乗りたくないよ。正直。


あ~、新車のトラック買いたいな~。

でも新車を買っても、すぐにボロボロにされて、キレまくる事態になるんだろうなあ。


その前に、そんなカネが無いか?

しっかりと儲けて、「決算対策にトラック買いました」なんて言えるようにがんばろうっと。


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:新しい月の始まりだ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2023年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事