大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 金属資源相場は芳しくありません - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

金属資源相場は芳しくありません - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2012/10/24(水) 05:56

世界経済成長の先行きに対する懸念材料が出ている事から、LME銅相場はここ数日やや下げ気味です。

日本時間24日6時現在で、$3.5836/1b=$7,900/tという水準です。


昨日だったかな?8,000ドルを割り込んだと思ったら、もう7,900ドルも割り込みそうな勢いで下落していますので、下落ペース自体は早いと言えるでしょう。

EU・中国・アメリカの各種経済指標などは決して明るいものではないけれど、悲観するほど大きな懸念材料は出ていないので、ここらで下げ止まるかな?とは思います。


一方で、日本円の世界で生きる我々にとって重要な為替に関しては、若干の円安が進んでいます。

同じく24日時現在で$1=79円80銭ほど。


79円台後半で「円安気味」と言わなければならない状況は、非常に腹立たしいです。

過去1年間の状況を見ると、76円台~83円台で推移しているのですが、80円より円安であった時期は今年3月くらいのもの。

それ以外の時期は、ずう~と80円より円高の水準で行ったり来たりしている訳ですから・・・。


それはさておき、

LME金属相場を日本円に単純換算すると、630円/kgほど。

この水準での国内銅建値は、670~680円/kgになるかと思います。

現在の銅建値は690円/kgですので、引き下げがあるでしょうね。


ちなみに私の脳内での銅建値は、675円/kg。

下げ基調なので、実勢取引価格は「さらに下」の銅建値だという前提で考えるのが無難か。


そんなことを寝ぼけた頭で考えておりました。


今日は名古屋方面で3件のアポがあり、その他にも打ち合わせを予定しているため、仕事内容は良く言えば営業、悪く言えば「お喋り」みたいなものです。

まもなく出発!



この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:金属資源相場は芳しくありません - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2023年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事