大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

5月11日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2012/05/11(金) 06:44

昨日は予定通り、大阪にて輸送されてきた商品(金属くず)の検品に約半日を要しました。

荷下ろしについては、熟練した外部スタッフの方の支援を受けたのでスムーズに運び、私は商品の品質チェックに専念。


商品自体に問題はない。

あらかじめ現地で下見して、発注したとおりの商品が送られてきていました。

ただ、いくら品質チェックを厳格に行っても、どういった結果が出るかは天のみぞ知る(?)

およそスクラップ屋にあるまじき商品チェックなのですが、それが現実だから仕方が無い。


意味不明かと思いますので、多少ご説明しますね。

Aさんから買ったコートを、Bさんに売るのであれば、基本的には「Bさんがいくらで買うか?」だけを考えれば商売になります。

でも、服がたくさん入った福袋を買って、その中身を多数の人に売るとなると、ちょいと難しいですわな。

何しろ中身が見えませんので、


男性用なのか女性用なのか?

夏物か冬物か?

上着かズボンか?

そんな基本的なことさえも、外見からでは判断が付かない。


ただ、「男性服店の福袋で女性用は無いだろう」とか、「この大きさなら冬物だろう」など、常識的にとか、経験上で何となく想像できる情報もあるわけです。

でも、さすがに上着かズボンか?までは、どんなに経験を積んだ人でもたぶん分からないでしょう?


そんな商売(?)してますねん。

今後さらに経験を積み、見る目が肥えれば多少は進化できるのでしょうが、今の私には福袋の中身が上着なのかズボンなのかを見抜く眼力がありません。

訳の分からない話かもしれませんが、昨日は福袋の数量と大きさだけを検品して納品準備を行い、中身=価値については、最終目的地の会社が判断しますので、現時点では分かりません。


弊社が取り扱う商品には、そういう「価値が測りにくい商品」があるということで。


その商品、本日出荷するのですが、気になるので最後の最後まで仕上げをしてこようと思います。

「無駄なこと」と、アタマでは理解しているのですが、やはり少しでも価値を上げようと最後まで努力したくなるのが人情。

福袋なら、袋に破損が無いか、ホコリが付いていないか雑巾を片手にチェックすることでしょう。

私は右手にドライバー、左手にニッパーを持って、キレイに商品を磨き上げて来るとしましょう。


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:5月11日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん㈱ 金属 電線 基板 自転車 トラクター ミシン パソコン 買取の更新情報)

<< 2024年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事