大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 金属スクラップの買取価格上げました - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

金属スクラップの買取価格上げました - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2012/02/28(火) 06:26

日本時間2月28日朝。

日本時間昨夜のLME市場、終値としては前日比大きな動きがありませんでした。

ロンドン時間の終わりからNY時間はじめにかけて下げ、終盤に盛り返して前日と同水準という動きです。

ただ、為替は少々円高に戻しています。

日本時間6時30分現在、1ドル=80円50銭ほどの水準です。がんばれ~!円・・・じゃなくてドルか。


昨日は国内銅建値が71万円から74万円に上げたこともあり、弊社の銅スクラップ買取価格も上げています。

ただ、昨日のブログで申し上げたとおり、銅相場が上昇したのではなく、為替が円安に振れたので計算値が上昇しての建値上昇です。

為替が円高に振れてくると、即値下げとなることをご承知おきください。


ここ数日、基板スクラップの買取価格表に手を加えたり、昨日は電線スクラップの価格表を更新したりと、珍しく(?)マメな作業を行っている私。

「社長がそんなことやっててエエのか?」とお叱りを受けそうですが、ホームページはいわば会社の顔でもありますので、気に入ったように作らせてもらいましょう。

ところで、基板スクラップや電線スクラップの買取価格表、どうですかね?

例えば空調機器スクラップや給湯器スクラップなどの商品は、別に詳細な説明が無くとも、「コレはエアコン、コレは湯沸し」と、お客様にとっても弊社にとっても検収が明確ですが、基板や電線類は言葉だけじゃ分かりにくいし、実際の検収場面でもご理解いただきにくい商品だと考えていました。

それで、面倒くさい(すいません)のですが、画像付で詳細な例を挙げ、少しでも明確になるように工夫してみました。

基板と電線のページを充実させていけば、金属スクラップについては「訳がわからない」モノは無くなるかな?

まあ、中古品も一部分かりにくい商品がありますし、こちらを少々優先して、暇を見つけては他の商品も徐々に改良していきますね。


今日は2月28日で、例年なら明日から3月なわけですが、今年は嬉しい「うるう年」。

一日儲けた♪

正直、1月・2月って暇なんですよねえ・・・。

家賃をはじめとした固定費は、正月であろうが、2月で一ヶ月が短かかろうが変わらないので、結構嬉しい気分です。

名古屋営業所にお越しいただくお客さんによると、皆さん「これから3月に入って忙しくなる」と口を揃えておっしゃっているので、3月は期待です。

去年は3月11日の震災で、稼ぎ時の3月に資材不足と自粛ムードが発生して痛手だったな。

今年は何も起こりませんように。


さて、今日は午前中は大阪で、午後より名古屋入りの予定です。

昨日も早朝に自宅から名古屋へ通勤し、夜に自宅へ戻るというパターンでしたが、考えてみれば先週も同じようなことをしていました。

名古屋と大阪を行ったり来たりするのは、移動時間と経費の無駄なのですが、今は新しい営業所や人材が育ってくれるように、可能な限り現場に居る必要があります。

あれこれとやることが多いので、「現場に居るだけ」に近い状況ではありますが、枯れ木も山の賑わい。

しばらくは名古屋営業所に居座って、落ち着き始めたら中部ヤードを拠点に外へも出て行こうと考えています。


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:金属スクラップの買取価格上げました - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事