大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 資源相場に大きな動きなし - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

資源相場に大きな動きなし - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2011/12/10(土) 08:17

今週は政治・経済に世界を動かすほど大きなニュースはなく、LME金属相場も一週間を通じて大きな動きがなく終わっています。
銅相場は、$3.5663/1b=609.02円/kgで今週を終えています。

これから年末にかけての動向を考えると、為替の方は日銀の非公表介入などへの警戒感から、円高進行などの大きな動きは無いものと読んでいます。

今は金属相場の方が難しいなあ。

政治・経済に大きな動きがなければ、今週のように、ある意味「安定的」な動きになりますが、まさに「あっ」と言う間に急展開となる可能性はあります。

上昇するならゆっくりと、下降する時は急転直下で落ちるんですねえ・・・。

相場師の方々は、わずかな動きで勝負しておられるのでしょうが、私は今は相場で勝負しません。

現物を抱えている人間が相場で勝負すると、大変なんですわ。
売買するにも、パソコンのキーボードを叩くんじゃなくて現物を動かさなければならない。

場合によっては、自分でトラックのハンドルを握らなければならないわけですので、どうせ勝負するなら、現物を抱えて勝負するんじゃなくて、現物はさっさと換金し、後はキーボード叩いて勝負した方がいいですわ。
このほうが、土地や設備、人件費などの費用も不要ですしね。

ただ、商品現物の取引は、100%相場どおりに取引されるわけではないのが面白いところ。

人間の都合や思惑により価格が変動することがあります。

「現時点の相場で、この価格は考えられない!」っていうような経験をされたこともあるんじゃないでしょうか?

事情はどうあれ、人間の都合や思惑が現物価格を形成する大きな要因になっているのが、キーボードを叩いているだけの人たちと違う所かなあ?

この楽しさを味わうため(?)に、多少は在庫もしてますよ。


そういえば、ここ最近は金属スクラップ、中古品を問わず、海外から直接の引き合いも増えています。

先高感があるんでしょうかね?


この業界だけではないでしょうが、「新規販売先」との取引というのは相当慎重になります。

特に外国人相手の場合は、価値観が大きく異なる相手になることが多いので、「信用するのは金だけ」というのが正しいような気がしますね。

弊社が「買う」ほうは、現金と現物引き換えが基本ですので新規でも大歓迎なんですが、「売る」となると、まずは代金回収を心配することになります。

金額が大きいと、キャッシュでなく振り込みになりますし、「払う」と約束しても、期日が遅れるのは当たり前。
もちろん、ドロンすることもありますしね。

おかげで、私の考え方も多少はグローバルになったかもしれませんわ。

世界に名だたる中国やインド、イスラム商人と渡り合うわけですので、勉強にはなりますわな。
多少、胃が悪くなったような気はしますけど。



12月に入り、皆さん仕事の方はいかがでしょうか?

弊社でも、12月に入ってからは入荷・集荷量が確実に増加していますので、徐々に年末のムードが高まっているように感じます。

我々の仕事では、12月にヒマなようでは飯が食っていけませんもんね~。

今月しっかりと荷物を集め、1月・2月のヒマな時期に備えましょう。

リーマン以降、12月に集まった大量の荷物を1月2月の閑散期に手で仕分けして、利益確保の一助としているところも多いんじゃないでしょうかね。

弊社もヒマなときは、インパクト握り締めてコツコツと仕事するつもりですよ。
何でもやらなきゃいけません。

今日もみなさんよろしくです!
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:資源相場に大きな動きなし - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事