大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • マスク、あるんだけどねえ・・・ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

マスク、あるんだけどねえ・・・ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2020/03/02(月) 09:19


みなさん、こんにちは。


久しぶりのホリグモンでございます。





長い間ご無沙汰でしたので、ご心配をおかけしました。


本日は2020年3月2日。





これだけ長い間ご無沙汰すると、その理由について、色んな想像をして頂いたことでしょう。




「病気?」


「死んだ?」


「懲役に行った?」





色んな想像が出来ると思いますが、警察にも医者にもお世話になっていません。


健康ですが、「冬眠」していました。






一言でいうと、「下手に動かないほうが良い」という判断と、「創作意欲(?)の衰え」により、ブログ更新を一時中止してました。





「下手に動かないほうが良い」というのは、私が置かれた状況からの判断です。


力強く「前進あるのみ!」という考えは、日本人好みの武勇伝的な考えなのですが、損得勘定で考えると「何もしないのが一番お得」というケースも少なくない。


世の中には、自分の力ではどうにもならないことが多くありますしね。





何もしないとネタもないので、ブログ更新は出来ません。(笑)








「創作意欲の衰え」とは作家みたいなことを言いますが、ブログもトータルすると10年ほどやってますから、「飽きた」あるいは「嫌気がさした」という感じかな?


そんな状況の中で、眼の病気を連続してやっちゃいましたからね~。





長い休憩をしたら、意欲が戻って来たということです。







まあ、ボチボチと色んなお話をしていくことになると思いますが、以前と同じくらいのペースで少しずつ発信していきたいと思います。





ただ、最初にお断りしておきますが、「発信場所」や「発信手段」が、近い将来変わる可能性があります。


例えば、ブログを書く場所が変わったり、ブログからFacebookに発信手段が変わる可能性がある…という意味です。





業務の一環として情報発信をしている以上、必然的に目的は「営利」となるのですが、どのような手段で発信するのがが良いのか、迷っています。





どんなアホウやゴミクズでも、自分の主張を全世界に向けて発信できるのがネット世界の特徴。


だからこそ、アホでクズ屋の私でも情報発信できる訳ですが、酷いのも多いですしね…。





少なくとも、デマの発信源になったり、不平不満を垂れ流すだけの人間にはなりたくない。







2020年3月2日現在、日本は「新型コロナウイルス」で大騒ぎです。


マスクだけでなく、「トイレットペーパーが無くなる!」なんて言う、デマを流すアホウがいれば、信じるアホも多数。


さらにそのデマを拡散するアホウ…と、日本はアホだらけ。





アホウがデマを垂れ流す手段は主にSNS。


まさにネットが「キチガイに刃物」ですね。





あ、私はトイレットペーパーやティッシュペーパーを買いに走ったアナタのことはバカにしていません。


だって、ティッシュもトイレットペーパーも、入手できなくなると困る必需品。





無くてはならないモノですから、デマだろうが何だろうが、「デマに踊らされるバカ共から身を守るため」に、買いに走らざるを得ないですもんね。


でもね、もし「いつもより多く買った」のなら、自分は愚か者だと考えた方が良いかもね。







まあせっかくですし、今日は話の流れで「新型コロナ祭り」関連の話をしましょうか。





現在日本国内ではマスクの入手が困難になっており、開店前からドラッグストアに並ぶ人が出たり、高額転売が問題になったりしています。


個人的には、「花粉症の人にマスクがいきわたります様に…」と祈っております。





私の身の周りに花粉症の人間が多いんです。


私は全く問題無いのですが、相棒のスズシゲ君も嫁も子供も、みんな花粉症。





花粉症の人にとって、コロナウイルス騒ぎに乗せられて、咳が出る訳でもないのに「何となく」マスク求める人たちは、敵でしかないんだろうなあ…。







このマスクに関する話で、一つネタがありますわ。





私は海外からマスクを輸入することが可能です。


マスクの輸入がストップしていることが、現在のマスク不足の大きな原因の一つですから、輸入すれば多くの方が喜ぶかもしれませんね。





でもやらない。


さて、なぜ私はマスク輸入を行わないのでしょうか?







理由は簡単です。


日本人は、マスク価格の上昇を受け入れないから。





あのね、今はマスクを欲しがる人が世界中にいるんです。


需要と供給の関係で、当然価格は上昇する。





私のような貿易屋の立場で言えば、「仕入価格が上昇」するわけです。


そうなると、当然販売価格も上昇する。





入荷を急ぐ商品だから、船便ではなく航空便で送ることになる。


そうすると輸送経費も大幅に上昇するので、販売価格は更に高くなる。





でも多くの人がマスクを求めているから、世のため人のために輸入する…。


こんなことをしても、「転売屋」とか「暴利」とか言われるのがほぼ確実。





バカバカしくて、やってられませんから。







私の主要な取引相手である東南アジア某国では、普通にマスクを市中で買うことが出来ます。


価格は10倍くらいですけど。







そりゃそうでしょ。


「いくら高くても買うアルよ!」というお客さんがいる訳ですから、需要と供給の関係で安く売られる訳がない。





多くの日本人が、「値上げはダメ」だと考えていますよね。


アナタもそうじゃない?





そんな極東の小さな島国の美徳、世界ではクソくらえですわ。


日本人の美徳はともかく、世界共通のルールは「高く買う人に売る」です。





私も、混乱に乗じて暴利を貪るつもりはないのですが、「世のため人のため」と思って行動した結果、「叩かれる」という運命を甘んじて受け入れるほど、人間が出来ておりません。


ということで、私が買わなかったマスクは、中国へ流れて行ったことでしょう。





おそらく、私と同じ判断をした貿易会社がたくさんあるとおもいますよ。


裏話でも何でもないレベルの話です。





値段は変わらないがマスクを入手できない日本と、価格は高いが入手可能な海外の国。


アナタはどちらが良いですか?








私の個人的な考えとしては、「価格が全く変わらない」というのは悪だと思っています。


価格が変わらないから、家庭内で出来るだけ多く在庫しようとするアホウが出ます。





価格を5倍くらいにしたら、過大な在庫を家庭に置こうとするアホウは減るんじゃないかな?


一部の高級品を除き、使い捨てマスクの価格を5倍にしても、1枚100円にもならない。





そのカネが出せないなら、大人しく手作りでもしておきなさい…。








そんな状況がベストではないかと思いますよ。







とまあ、こんな調子で再稼働をはじめました。


長く当ブログとお付き合いいただいている方なら、書いている人が本物だとお分かり頂けるかな?





長い間、無予告で休止しましたから、再開後数カ月が経ってから更新に気付いた方がほとんどだとは思いますが、今後とも怪しい貿易商、ホリグモンをよろしくお願いいたします。



この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:マスク、あるんだけどねえ・・・ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社)

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事