大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

腐れ縁 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2017/12/15(金) 05:04


「寒い寒い」と、不満ばかり垂れている私です。


寒い、痛い、キツイといった不満は、男が言うものではない…という、昭和の男のヤセ我慢を実践してきたつもりの私ですが、最近は不満が多いね。





文句を言わずに、黙って耐えろ。


そんな昭和のオヤジ的な思想で、寒さに耐えることにします。







水曜日は、またまたブログ更新をすっ飛ばしてしまいました。


日本滞在中も何かと多忙なもので、申し訳ない次第です。





多忙と言いながら、火曜日の夜は焼肉を喰って、ビールをたらふく飲んでいたんですけどね~。


ま、それも仕事の一環ということで。







本日のネタは、火曜日の話にしよう。





火曜日の午前10時頃に新座市の東京営業所を出発し、千葉県へ向けて出発しました。


営業活動…と言って良いのかな?





カンボジアで不動産を所有する知人がおり、不動産の有効活用に関する相談を受けていたのですが、あいにく私は不動産に関してはド素人。


誰かに助けを求める必要があり、千葉へ出向いたのです。







当社の本業は、中古自転車の引受と海外への輸出、および貴金属含有スクラップの売買。


その点は、何度も何度も自分に言い聞かせているのですが、そこから派生した業務として、「カンボジアの事なら、何でも任せて」と言えるように、とにかく何にでも首を突っ込んでいます。





粉ミルクの売買から不動産開発まで、とにかく相談されれば、何でも全力でやる。


中古自転車以外のカンボジアでの事業は創成期ですから、そういう時期は何でもやらないとダメだと考えています。





何が当たって、何がハズレかも手探りだし、様々な経験値をもっと積み重ねないとね。


下手な鉄砲も数撃ちゃあたる。





無闇に打ちまくっている訳でも無いのですが、「イケル!」と思った10個のアイディアのうち、9個はダメで一つのアイディアだけが小さな成功をする。


大体そんなものですからねえ。





今年は色んなケガや病気も経験しましたし、出来る時にやっておかないと、明日に出来る保証はどこにもない。


いつ今まで通りに仕事出来なくなるのか、分からない。





ある種の焦りを感じてもいます。







そうだ。火曜日の話ですが、この日の夜は旧友に再会して、一緒に食事に行きました。


「一緒に食事に行った」と言えば聞こえは良いのですが、千葉へ一緒に訪問した同業の仲間、初対面のオネーちゃん、偶然に再開できた旧友と、4人で一つのテーブルを囲んだ夕食。





なぜ初対面のオネーちゃんがいたのかはさて置き、旧友との再会は、本当に偶然でした。


旧友は、私が会社員時代の同僚。





私が新入社員として入社した時、同じ部署で仕事をし、退職前の最後の職場も同じ。


今の仕事で、私が熊本での仕事が多かった時に、彼は熊本に赴任。





私の息子が北海道の地方都市へ進学した時、彼も同じ地方都市へ赴任。


私が昨年、埼玉県に出て来ると、彼も埼玉に赴任。





今回は、私が千葉で商談中に彼から電話を貰っていたのですが、電車移動や何やらで折り返しの電話が出来ず、夕方に再び電話を貰いました。


「近くまで来ていたんだけど、そろそろ帰るわ」と。





現在地を聞いたところ、当社最寄り駅の東上線朝霞台駅とのこと。


私はちょうど、夕食のために車で朝霞台駅に向かっており、到着間近…というタイミングでした。





それで、一緒にメシに行こうとなった訳ですが、本当に「腐れ縁か?」と言いたくなるほどの縁ですねえ。


年齢も同じで、若い頃に一緒に遊んだ気の許せる仲間と腐れ縁と言うのは、ありがたい(?)ことです。







相変わらず元気だったのですが、少し疲れが顔に出ていたように思います。


40歳代の後半に差し掛かると、会社員には様々な重圧があるでしょうからねえ。





ちょうど昨日は、私の実兄とメールのやり取りをする機会があったのですが、返信があったのは平日の深夜2時過ぎ。


兄の会社では、50歳前後の人間が続々と亡くなっている…という内容でした。





大変そうだねえ。







これまでの常識で言えば、会社員である友人や兄は、今大変な思いをしている代わりに、定年退職後は手厚い年金で優雅な老後を過ごせるはず。


経営者の私は、年金は国民年金だけですから、とても年金生活なんて出来ません。





死ぬまで働き続けるしかない。







最近、過労死の問題なんかが話題になりますが、なぜか若者中心の話題だと思いません?


オッサン、オバハンの方が、若者より弱った体に、大きなストレス、責任、重圧を抱え込んで、よほど大変だと思うけどねえ。





まあ若者が大変なら、オッサンも大変だし、オッサンが大変なら若者も大変。


世代間対立している場合じゃないですね。







何はともあれ、当ブログをお読みの皆様が、楽しんで仕事をされていることを祈るばかりです。


人生の半分くらいの時間を仕事に使っているでしょ?





その半分の時間を、楽しめるか楽しめないか。


私も経営者としての大きなストレスは抱えていますが、それなりに楽しんでいます。





自分と自分の関係者の生活を賭けてのギャンブル生活ですから…。

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:腐れ縁 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事