大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 自転車、ありませんか? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

自転車、ありませんか? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2017/07/18(火) 06:09


「暑い!」と何度言っても涼しくなる訳ではないですが、言わずにはいられないほど暑いですね。


現場仕事がとてもキツイ時期です。





今は私、ほとんど現場に出ていません。


昨年12月の東京営業所開設から、3月頃にギックリ腰なるまで、体慣らし程度に現場の仕事もしていたのですが、ギックリ腰による休養とほぼ同時期にスタッフの体制も整ったものだから、出番がない。





営業所に帰って来たトラックから荷物を下ろすのを手伝おうとしても、「アンタはいいから、あっちへ行って!」みたいな感じで仕事を取り上げられます。(笑)


嬉しいような、寂しいような。





新しいスタッフにとっては、私がトラックを運転できることさえも、意外なようです。





オッサンは、一応何でも出来るよ。


オマエらに、パワーとスタミナで勝てないだけで。








今の私にとって、現場仕事は、現実逃避したい時の逃げ場所…のように思います。


効率性、生産性などあらゆる観点から、合理的には私が現場へ出る意味が見出せないのですが、嫌なことを忘れられるというか、難しい事を考えなくて良いんです。





そういう意味で、私にとって現場は逃げ場だと思います。


私だけでなく、現場へ出たがる親方、経営者は結構多いのですが、多くのケースは現場へ逃げ込んでいるだけ、あるいは現場以外に活躍の場所がない…のかもしれません。





経験豊富で、若い頃はバリバリやっていたのは、誰もが認めるでしょう。


しかし、「騏驎も老いては駑馬に劣る」と申します。





苦しいところですが、現場以外で自分の居場所というか、存在価値を創造しなければいけませんねえ。


とてもプレッシャーを感じるのですが、アタマを切り替えていくつもりです。







現在、当社が最優先で取り組むべきことは、中古自転車の取扱台数増加です。


需要に対して、供給が圧倒的に少ない。





営業努力によって需要を増やした結果とも言えるんですが、売るのに困るどころか、注文からコンテナ積み込みまで「2ヵ月待ち」してもらうような事態になっています。


注文が多く、販売に骨を折らなくて良いから、懸命に販売に取り組んできた私にとってはラクな話です。





しかしあまり客を待たせすぎると、それはそれでマイナスです。


信用を失う、あるいは疑心暗鬼を招くことになります。





色んな工夫を凝らして、客離れが起きないようにしているのですが、根本的な問題解決のためには、総数を増やすしかありません。


…てなわけで、私の主たる業務と言うか、重点業務を「仕入」に向けたいと思います。





中古自転車の買取を一時停止したのが昨年10月1日。


約9カ月の間、「関東地方での集荷および輸出体制の構築と、安定的な販売網構築」が、私の主たる業務でした。





これらが一応は完成したということで、次の私の課題を「中古自転車の取扱数増加」に定めたいと思います。


現状と比べて、5,000台/月の増加が当面の目標です。





1ヵ月25日稼働で計算すると、1日あたり200台か。


簡単な数字ではありませんね。





弊社トラックで引き取りに行く、「集荷」も増やさないといけませんし、弊社営業所へ中古自転車を持ち込んで頂く、「持ち込み」も再開しないといけません。





まあ難しい事を考えないようにしよう。


人事異動あるいは転職でもしたつもりになって、「新座市の東京営業所で、年間6万台の中古自転車を集める業務命令を受けた」くらいに考えようと思います。





過去や現状を引きずった思考に陥ると、アイディアも出てこないし、仕事が楽しくないんで。


よし決めた。転職しよう。





もちろん「精神的に転職する」というイメージなんですが、年間6万台の中古自転車を取り扱うことを目標に、一からスタートします。


しばらくの間、デラざっぴん株式会社のホリグモンは、(精神的に)休暇に入ります。





私のアタマの中の話で誠に恐縮なんですが、切り替えが大事なもので。


詳しくは次回以降に…。

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:自転車、ありませんか? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事