大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 本社を移転しようかと・・・ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

本社を移転しようかと・・・ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2017/02/20(月) 05:51


2月4日に東京営業所から海外出張に出発し、12日日曜日に関西空港へ帰国して以来、未だ大阪で沈没しております。





もちろん遊んでいる訳ではありません。


一応当社は大阪を本社所在地にしておりますので、役所や金融機関などとの話は大阪になることがほとんどです。





今の決算後の時期というのは、特に大阪での所用が増える時期です。


今となっては、大阪は気軽に行ける場所ではなくなっていますので、全ての所用を済ませてから、東京営業所に戻るつもりです。





おそらく、あと2~3日で戻れるかな?


当社にとっての現場最前線は東京営業所ですので、早く現場復帰したいです。







実は昨日日曜日、車を飛ばして中部営業所まで行ってきました。


大阪から名古屋までなら、アポイントが無い休日を利用して、結構気軽に出向くことが出来ます。







中部営業所へ行った目的は、取りに行かなければならない書類があったのと、ヤード内の商品のチェックの2つです。


意外にも、有意義な行動になりましたよ。





これまで悩んでいた懸案に対して、自分なりの一定の結論を出せたような気がします。





何を悩んでいたかって?


これからの事業の方向性に対して、悩みがあったんです。







現時点での当社の体制は、大阪本社、中部営業所、名古屋営業所、関東営業所、東京営業所の5拠点を持っていることになります。


事業の内容としては、中古自転車の回収と輸出、貴金属含有スクラップの売買がメインで、中古自転車以外の中古製品の売買がサブ、たまには非鉄金属スクラップを取り扱うこともある・・・という状況です。





いろんな場所で、いろんな仕事をやっています。





ただ少し前から、営業拠点、活動場所、事業内容について「選択と集中」を行うべきとの考えを持っており、今は取捨選択を行っている段階。


営業拠点については、関東営業所を東京営業所に統合、名古屋営業所を中部営業所に統合することが、ほぼ決定しています。







活動場所については、関西地方の扱いが大きな焦点です。





大阪に本店を置いている関係で、関西方面での仕事も多少は行っているのですが、大阪には事務所があるだけで、トラックやその他設備がある訳ではありません。


名古屋発着で、関西での仕事に対応しています。





これ、やめるつもりです。


基本的に関西地方を仕事のエリアから外します。


だって、関西で儲かる仕事がないんだもの・・・。





過去からの付き合いとか、将来に向けての期待とか、現実的な数字(利益)とは違う部分で、関西地方でも一定の仕事を行ってきたのですが、やはり非効率すぎますわ。


基本的には、もう関西地方で仕事はやりません。


しかし儲かる話があれば、関西どころか九州でも北海道でもやります(笑)





最後に事業内容ですが、もっと絞り込んで行こうと思っています。


中古自転車以外の中古商品の取扱は止めてしまい、貴金属含有スクラップの仕事は現状維持ということで、既存のお客様との取引に限定・・・ということになるかと思います。







「愛西市の中部営業所と、新座市の東京営業所の二か所で、中古自転車の回収と輸出をやっている会社。貴金属屑の取扱もやっている。」


これが一番大きな図体で事業を進めていく場合の形です。


少なくとも今年度、これ以上は風呂敷を広げません。





で、今私の頭の中から消えないのは、


「新座市で中古自転車の回収と輸出をやっている会社」まで絞り込んでしまってもいいかな・・・? との思いです。


つまり現在の東京営業所で、中古自転車の仕事だけをやる会社にしようかとも悩んでいるのです。





今年が会社設立10年目になるのですが、そろそろ大幅な方向転換が必要な時期かなと思っています。


「10年ひと昔」と言いますからね。







まあ、一番意味が無いのが「大阪本社」であることは明らか。(笑)


問題が無ければ、早々に新座市に移転させることにしようと思っています。





先週、早急に受け取らなければならない郵便が重なりましてね。


「本日の予定は、大阪へ郵便を受け取りに行くこと」なんて日もありました。





わざわざ郵便物を取りに行くためだけに、高速に乗ってガソリンを焚いて大阪へ行くのが一番バカバカしい。


役所や金融機関へ行くために、新幹線に乗って東京から大阪へ行くのもバカバカしい。





私の時間が奪い取られる要因の一つとして、「大阪本社」があります。


大阪は創業の地であり、思い入れの深い場所ではありますが、本社とは事業の最前線で、代表者の居場所であるべきかと思います。


そういう意味では、当社は大阪ではなく、東京に本社を置くべきです。





もう大阪本社は辞めじゃあ~!
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:本社を移転しようかと・・・ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事