大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 東京営業所より、初投稿 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

東京営業所より、初投稿 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2016/12/21(水) 06:19


東京営業所からブログをお届けするのは、本日が初・・・となります。


東京営業所は12月1日から入居を開始し、道具の運搬などの作業に取り掛かりました。





多忙な日常業務を消化しながらの移転作業ですので、ゆっくりとしたペースでしたが、ようやく体裁が整ってきました。


自転車を解体したり整備したりする道具類、保管のために使用する大量のパレット、椅子や机などの備品類、小さな会社とは言え、必要な備品は結構な量になります。





一番遅れているのは、パソコンやプリンターなどのオフィス用品の配置かな?


こちらは(旧)名古屋営業所から運んでくる予定ですので、一度名古屋からトラックで運んでくる必要があります。





となると、年内は無理ですね。


年明けにまとまった量を持ってくることになると思います。





とりあえず、仕事を行う上で最低限の準備だけ整ったという状況です。








画像は、東京営業所で私がデスクに座りながら撮影したものです。


構内が見渡せる位置に配置しましたので、眺めは抜群です。







実は現在の私の仕事は、警備員みたいなものです。


コンテナへ自転車を積み込むための下準備などで、様々な業者が構内に出入りします。





私が東京営業所入りしたのは、2日前の月曜日のことです。


まだ顔も名前も覚えていない外国人が構内で作業をすることが多い訳ですから、キッチリと監視する必要があります。





私はアタマの中が「日本モード」の時は、警戒が緩く、人に対して疑いを持つことが少ないです。


「疑うより信じろ」的な、ある意味日本人らしい感覚で生きております。





一方、アタマの中が「海外モード」の時は、警戒を緩めません。


笑顔で初対面の外国人と握手しますが、「コイツの手、泥棒だな」とか思いながら握手しています。


他人を全く信用しない、日本人的な感覚では、かなり嫌な奴になるのが私の海外モードです。







特技なのかどうか、それほど自信はありませんが、私は握手したときの感覚で、相手がどういう人間かある程度分かる・・・と思っていますので、握手の感覚で人間を判断することが多いです。


私は議員書生の時代に、自分自身が選挙に立候補した経験もありますから、他人と握手した経験は豊富です。





これまでに出席した葬式の回数と、握手した人数については、普通の人が一生かかっても経験できないくらいの数を、30代前半までに経験しています。


その経験から、「コイツは頼りになる」とか、「コイツはダメだ」程度の感覚を、ある程度瞬時に感じるようにしています。





人間というのは日々変化しますし、それぞれの癖がありますから、必ず当たるという訳では無いでしょうが、今までそれなりに外れていないから、握手で相手を判断する習慣を捨てていません。


やはり、肌と肌が触れ合ってこそ、相手の本当の姿が見えるというものですよ。





「本当に握手くらいで分かるの?」と、疑問を持つ方も多いでしょう。





でもね、男と女が肌を重ねる時、相手の本当の姿が分かる・・・という話なら、同意していただける方が増えると思います。


私の感じるのは、それと一緒です。





手の平だけの触れ合いで、相手の本当の姿を感じようとしている。


そんな感じです。







話を本題(?)に戻します。


東京営業所開設から3週間、私が常駐するようになってから3日目という、非常に短い期間なんですが、多くの方に助けられ、支えられていると感じています。





需要の多いパレットを恵んで頂いた方、土地勘のない私に地元の業者を紹介して頂いた方など、直接的な支援をしていただいている方がおります。


私の郷里の言葉で感謝を表すと、「おおきに」または、「おおきに。ありがとうございます。」です。







そして陰ながら・・・というか、私に何も知らせずに支援して頂いている方も多くいる・・・とも感じています。





「陰ながら」という表現の説明が難しいのですが、偶然にしては、私にとって都合が良すぎる出来事がいくつかあるのです。


例えば、「偶然」自転車の取引相手が東京営業所を訪問してくるとかね。





冷静に考えると、偶然来るような人たちではありません。


誰かから話を聞いて、訪問してきたと考えるのが自然です。





「東京に、ちょっと変わった奴が行ったから、取り引きしてやれよ」


おそらく誰か、そんなことを言ってくれた人がいるな・・・と感じます。





本当に頼りになるのは、「オレがアイツを助けてやった」などと、大きな声で言わない人。


本当の味方は、何も言わず、黙って陰から助けてくれる人。





これも議員書生時代の経験からの考え方ですねえ。


「オレがアイツのために動いてやった」などと、怪しげな成果を周りに吹聴する人は、実はクソの役にも立たない。(笑)





何にせよ、色々な方に支えられ、助けられていることを実感しています。





おそらく私を助けていただいている多くの方は、このブログの読者でもあると思います。


この場を借りて御礼申し上げます。


本当に、ありがとうございます。








この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:東京営業所より、初投稿 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事