大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 持ってない? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

持ってない? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2016/09/26(月) 05:48


先週土曜日は神奈川県の相模原市で、貸工場物件を借りるための現地立ち合いを予定していました。


物件内部を内覧し、詳細な条件交渉を進めなければならないものの、新営業所開設のための物件探しもいよいよ大詰め・・・と思っていたのですが、下見はキャンセルとなってしまいました。





キャンセルは当社から申し出たことです。


実は事前に当社の某スタッフが現地を確認したところ、「物件には40ftコンテナが進入出来ないと思われる・・・」とのレポートが上げられたため、キャンセルした次第です。





いくら魅力的な物件でも、40ftコンテナが進入できないと意味がありませんからね~。


残念ですが、そんな物件を見に行ってもしょうがありませんから。







話せば長くなりますが、今回の物件探しはケチが付きまくりです。





実は内覧をキャンセルした物件の以前にも、数か所の候補地がありました。


それらは同じく当社の某スタッフが現地へ確認に行くと、すでに契約済み等々の理由により、契約に至らない・・・という経緯がありました。







そして土曜日ですが、本来内覧するはずだった物件に代わり、代替となる数か所の物件を探し出しておきました。


私は元々の予定がキャンセルとなった段階で、小学生の子供の運動会を見に行く予定に変更していましたので、代替物件の下見は、またまた当社某スタッフに単独で行ってもらいました。





結果・・・


全ての候補地は、契約済み等の理由でアウト。


中々、新しい営業所を決定するのは難しいものです。







物件探しって、実は結構面倒です。





WEB上に多く流れている情報を全て閲覧し、まずは賃料や広さなどの基本的な条件を確認します。


多くの不動産関係のWEBページには、賃料や広さを絞り込むソート機能が付いているのですが、これはアテに出来ません。


賃料なんて交渉次第だし、広さは実態を正しく反映していないことが多いので、例えば、「賃料月数百万円」とか、「広さ2~3坪のコンテナ物置」などといった、明らかに除外できる物件だけをソート機能で外す事が出来ます。





賃料や広さなどの基本的条件を確認したのち、ほとんどの物件は、Google map で所在地を確認します。


前面道路から物件へ40ftコンテナが進入出来るかどうか、地図を見ればだいたいわかりますしね。


物件内部に留め置き出来るかどうかは、ストリートビューで確認します。





それらをクリアしたら、最後に大通りから物件までの進入路のチェックです。


トレーラーが物件まで入ってくる事が出来て、出ていく事が出来るか?


その確認をストリートビューで行います。






内覧をキャンセルした物件は、これらのプロセスを行ってきた物件でした。


その結果、微妙なところがありまして、「現地へ行ってみないとわからない」という事になったのです。





で、現地へ行ってみると、「街灯のポールが邪魔になる」とか、ネットでは分からない事実が見えてきます。

その結果、アウトだったと。







さて、今回の物件探しでは、苦労している割には何度も困難な事態に遭遇していますから、私にもオカルトな思いが浮かんできます。


これまで三度、私に代わって物件の下見に出向いた「某スタッフ」ですが、彼が「持っていない」人間なのではないかという疑惑が浮かんでくるのです。





「持っていない」とは抽象的な物言いですが・・・


あえて言うなら、「幸運を持っていない」という意味でしょうか?





「幸運」なんて、何の根拠もない話なのですが、「運の良い人」「運の悪い人」というのが、世の中にはいるものだということは、これまでの経験上、何となく感じます。


ひょっとしたら当社の某スタッフ、髪の毛に縁が無いだけでなく、不動産にも縁が無いのではないか?





そんな疑惑を持ってくるわけです。


はい。






自分の昔話をさせていただいて恐縮ですが、現関東営業所の物件を契約するにあたっては、こんなことがありました。





どこかに良い物件は無いか・・・?


当時私は乗用車に乗って、何のあてもなくウロウロと彷徨っていました。





そんな中で埼玉県加須市を通過していたときに、「借主募集中」の看板が掲げられた、今の営業所の前を偶然通りかかったのです。





早速、車を止めて物件の外観や周辺の状況をチェック。


「コンテナも進入できそうだし、あとは工場内部と賃料なんかの問題だな」





そんなことを考えていたら、一台の乗用車がやってきました。


やって来た乗用車は、なんと不動産仲介会社の方と、物件見込み客の二人組。


ついでに私も飛び入りで、物件の内部を見せてもらいました。





結局、ウチが物件を借りくことになったのですが、不動産仲介会社は東京の会社で、初めて現地に来たとのこと。


偶然通りかかった物件に、偶然仲介会社の人間がやって来て、しかも好条件だった・・・という、偶然が重なっての営業所開設でした。





話が決まるときって、大体そんなもんなんですよねえ。


いくつかの偶然が重なったり、あるいは神がかっていたり・・・。





それとも私が「持っている」のかな?







こんなことを書くと、当社の「某スタッフ」が気を悪くして、下見に行ってくれなくなりそうです。


しかし、そういう訳には行きません。





ここまで「引きの弱さ」、「持ってなさ」を見せられると、私も意地になります。


「良いのを引き当てるまで、行って来い」と。





すいませんね。訳のわからない話で。


でも、何となくイメージは掴めますでしょうか?





私は何だかんだ言って、不運なことが重なりますと、その案件を担当した人間が、「運が悪い」とか、「引きが弱い」などという結論にしてしまいます。


つまるところ、「オマエが悪い」という事にしてしまう訳です。


怖い会社ですねえ。





ちなみに某スタッフとは、ウチの番頭のことなんですが、最近引きが弱い状態にあっただけなのか、それとも「持っていない」のか、このたびの物件探しで見せてもらいましょう。




この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:持ってない? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事