大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

札幌 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2015/07/04(土) 10:09


所要で北海道札幌市に行っておりました。



札幌までは大阪の関西空港から2時間弱。

毎年、夏の北海道行きチケットは高騰するのですが、7月初頭の今の時期はギリギリで安いフライトも探すことが出来ます。



今回は関西空港を拠点とする格安航空会社(LCC)の「ピーチ」を利用しましたので、片道7千円台という破格の値段で北海道行きが可能でした。





名古屋からも同じくLCCの「ジェットスター」が飛んでいるのですが、こちらは安いフライトが見つからず、ピーチに比べると2倍ほどの値段のフライトしかありませんでしたので、今回は関西空港からのピーチを選択しました。

冷静に考えてみれば、1万5千円ほどで名古屋から新千歳まで行くことが出来れば、十分安いんですけどね~。

今の私は片道一万円を超えると、「高い!」という感覚になってしまっています。





関西空港を出発したのが夕方6時頃で、約一時間半後には新千歳空港に到着します。

空港に到着して飛行機から降りてみると、まずは「しまった!」と後悔の想いが込み上げてきました。



寒い!



そう。ここは北の大地の北海道。

北海道の7月初頭って、少なくとも「暑い」という気候ではないのです。

飛行機から降りた瞬間、クーラーで冷やしたのとは明らかに違う涼しさが私を迎えてくれたのでした。





それほど長時間屋外に立っていることは無いのですが、電車を待っている間や電車を乗り換えるための移動、駅からホテルまでの移動など、どうしても外気にさらされます。

夜の北海道は冷えますね~。



そんな時期に半袖のTシャツ一枚、靴下も履かずサンダル履き(クロックス)のオッサンが、北の大地の夜を闊歩する姿は地元の方から見れば、さぞかしアホウな観光客に見えたことでしょう・・・。





まあ夜に出歩かなければ、日中は「涼しい」くらいの感覚で過ごすことが出来ます。



ちなみに私の滞在中、最高気温は21℃くらい、最低気温は14℃くらいの気候でした。

地元の人に言わせると、「晴れの日に日なたにいると暑いと感じますよ~」とのこと。



今の季節、名古屋や東京で晴れの日に日なたにいると、「熱中症になりますよ~」という感じですから、やはり気候の差は大きいですね。







さて、北海道でのビジネスについて少し触れておきましょう。





北海道という地はさまざまな特殊事情から、我々のような業界の人間にとって決して仕事がしやすい環境にはありません。

何しろ、九州と四国を足したよりも広い面積の土地に、人口はわずか547万人しか住んでいません。



ちなみに弊社が拠点を置く地域の人口を申し上げると、愛知県の人口は726万人、埼玉県の人口は715万人です。

愛知県や埼玉県なら、陸続きで他県の大都市へも行くことも可能ですから、マーケットの大きさは桁違いだと言わざるを得ません。



やはり観光客を対象とした経済で、札幌の中心部なんかは実態以上に大きな都市に見えてしまうんでしょうねえ。




有名な「すすきの」中心部の交差点です。



日本有数の巨大歓楽街なのですが、昼間は普通の都市部に見えますね。

この地域の特色(?)として、こんなメーンストリート沿いでも飲食店なんかに挟まれたりする形で普通にソープランドが営業していたりします。



そんな地域が夜になると・・・

あとは皆さんのご想像にお任せします。



私は画像のとおり昼間に出歩くものですから、夜のことは記憶にない・・・いや、知りませんので。





詳しい仕事の話は申し上げませんが、やはり観光客相手のサービス業以外で北海道で仕事をするのは難しいでしょうね。

もちろんサービス業でも非常に困難だと思います。



お金持ちのサービス業経営者が、札幌に女を作ってしまい、札幌を頻繁に訪れる口実に店を作る・・・なんてケースが非常に多いようです。

競争は熾烈だし、オンシーズン以外は片田舎になってしまいますから。





私も色々と見て回りましたが、自社のマンパワーと資金だけを使って、何かを始めるのは困難だという印象です。

北海道の地元に根を張るビジネスパートナーがいれば、当社強みである海外とのネットワークを繋げて、共同ビジネスを始めることは可能だと思いますが・・・。



例えば、北海道で中古自転車なんかを集める事業者がいたとすれば、収集の面は完全に地元事業者の委ねて、当社は海外での販売に専念する分業で共同事業とするみたいな形ならアリですね。

これは北海道に限りませんが、そんな事業提携に興味があれば、出来ればメールで当社までご一報ください。





少々ストレートすぎるビジネスの話になったかな?

まあ、たまにはお許しください。







え~と、

北海道と言えばやっぱり「海の幸」ですよね。




しかし最近では輸送技術の進化などにより、わざわざ北海道まで出向かなくても北海道産の美味しい海の幸が味わえるのも現実です。

「北海道に行かなきゃ食べられない」なんていう食材は、実はほとんど無いのかもしれません。



そんな状況ですから、あえて高級なお店に行って高い料理を食べる気にはなりません。

ハッキリ言って、東京で食べた方が美味しいものの方が多いです。



でも、「コストパフォーマンスに優れる店」という観点では、北海道は流石にポイントが高い。

上の画像の店は、私がお気に入りのチェーン店の一つです。



「くるくる寿司で、こんなモノが食べれるのか!」という意味で、コストパフォーマンスが高いかなと思っています。





皆さんがご存知の「コストパフォーマンスが高い店」がありましたら、全国どこでも結構です。

ホリグモンまでお知らせください。



私は「食べ物の好みは人それぞれ」と考えていますので、おススメ頂いた店をけなすような事は絶対にいたしませんので!

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:札幌 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事