大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 国境地帯より - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

国境地帯より - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2014/11/09(日) 09:03




海外出張・・・ということで、「ナメとんのか?」と言いたくなるようなプロペラ機に揺られ、東南アジア某国の都市へとやってまいりました。





この飛行場は、飛行機が1日3往復しか飛んでいないという、相当なローカル空港です。



しかしまあ、日本でも必要性に疑問を感じるようなローカル空港がたくさんあります。

そんな空港は、1日に数往復しかフライトがないという事情は同様ですので、発展途上国のローカル空港ならしょうがないか。







空港ビルでございます。

建物にはトイレしかありません。



そうです。

売店も銀行も何もない。

タクシーすら存在しないという不便さです。





ま、仕事できているんだからしょうがないですが、過去最大級の不便さですねえ。





今回の出張の目的は、セールスを主たる目的とした新規開拓といいうか、新規事業の下準備です。

ここに限らず、発展途上国の国境地帯では商品の物流が盛んであります。





そんな盛んな物流の中に、日本から輸出された中古商品も含まれていることがあります。

そんな地域への現地視察と下準備に走り回っておるわけです。





帰国は金曜日の早朝予定ですが、ネット環境が著しくよろしくありませんね~。

田舎の安宿だから、しょうがないですけど・・・。






国境地帯で、なにやら日本製の中古機械が置かれていますね~。



左に見えているのは川ですが、よく見ると鉄条網が巻かれています。



そう。

川が国境なんです。

川の向こうは別の国。





チョイチョイと川の向こうへ渡してしまえば、国際貿易が成立するのです。



どうやって川の向こうへ渡すのか?

税関はどこにあるの?





そんなことは知りません。

私の仕事は、この場所まで正規の手続きを踏んで、商品を運んでくること。



その後、この農業機械を、どんなお百姓さんが使うかまでを把握することは出来ません。

世の中、そんなものです。





ということで、この原稿を書いている時点では、画像の場所からずいぶん離れた秘境(?)にいるかと思います。

現地からレポートできるかわかりませんが、それではまた!
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:国境地帯より - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事