大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • ためになるかも知れない話 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

ためになるかも知れない話 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2014/06/23(月) 05:06


先週末は、日本人スタッフによる自転車コンテナ作りでした。

屈強な外国人へと業務委託することが多いバンニング作業ですが、日頃世話になっているアフリカンたちが一時帰国中のため、オッサンたちによるコンテナ作りとなったわけです。



彼らが戻ってくるまでに、少なくともあと一本はコンテナを作ることになるでしょう。

ただでさえ体力的にきついバン詰め作業ですが、暑くなってくるとこれは地獄の作業としか言うほかありません。

こればかりは、経験しないと分からないかもしれませんが・・・。



先週末の弊社ヤードの様子です。

約850坪の弊社中部ヤードのうち、約半分は自転車で埋め尽くされています。

在庫台数は、約3,000台というところでしょうか?




そういえば最近、「自転車のコンテナを作りたい」という、お問い合わせが増えてきたように思います。

自転車コンテナをご自身でお作りいただいて、コンテナ単位で買い取りさせていただくことは、弊社にとって大歓迎です。

何しろ最近は海外からの中古自転車の注文が多くて、商品が不足気味になっていますので・・・。



ただし、自転車コンテナを作るのにも、結構ハードルは高いかもしれません。



自転車のコンテナには、最大で約580台くらいの自転車を入れます。

何でも良いから580台詰め込むわけではなく、ストレートだけを積んだり、ママチャリだけを積んだりと、送り先によって積む商品の内容は異なります。



そうなると、おそらく最低でも2,000台、おそらく弊社と同じ3,000台くらいの在庫を常時抱えて、オーダーごとのパッケージを作らないといけないのです。

それだけの在庫を抱えることができる場所、資金力が必要です。



また、屋外に長期間保管すると自転車が傷んでしまいますから、それなりに回転させなければなりません。

在庫の台数分くらいを、約一ヶ月間で集荷しないとダメでしょうね・・・。

そのくらいの馬力も必要です。



たかが自転車の輸出事業かもしれませんが、その他にも色々と大変なことがあります。

先ほど、「最大で約580台の自転車をコンテナに入れる」と申しましたが、それだけの自転車を積むのには職人芸が必要かもしれません。



上の画像は、積み込みのためにセッティングされた中古自転車です。

ギッシリと隙間がないように準備されていますので、これだけの事前作業を行えば、約580台くらい積めるでしょう。



一方、多くの中国人ヤードで行われるような荒っぽいバン詰め作業だと、480台から500台くらいしか積むことができません。

下手をすると、40フィートコンテナに積載できる量が100台くらい違ってくるのです。



アフリカなんかへコンテナを送ろうとすると、運賃が60万円くらいかかることもあります。

60万円の運賃で、580台の自転車を送れるなら、一台あたりの運賃は約1,034円。

60万円の運賃で、480台の自転車を送るのなら、一台あたりの運賃は約1,250円です。

積んである商品量が100台も違うと、1台あたり200円以上も運賃コストが変わってくるのです。



運賃コストの変化は、仕入れ価格と直結しています。

仮に、1コンテナに580台の自転車を積む能力がある会社の自転車販売価格が一台1,000円だとすると、480台しか積む能力がない会社は、一台800円でしか売ることができません。



要は、商品の販売価格というものは、様々な要素で決定されるということです。

もちろん、実際の商品の品質なんかも大きな要素になってきますので、「自転車あるよ。コンテナ積んだら、いくらで買ってくれる?」と聞かれても困るのであります。はい。



ま、そういう聞き方をされた時点で、「素人だ」と分かりますから、少々警戒します。

誰もが「初めて」の時ってあるわけですので、「初めてだから謙虚にやろう」という姿勢の方なら良いのですが、「適当にやれば良いだろう」と思っている方がほとんどのように感じます。

業界の体質かな?



素人が適当にやった商品なんて、怖くて買えません。

販売先からの信用を失ってしまう恐れがありますから。



何事も、テキトーではいけません。

どちらかといえば、とことん物事を突き詰めるほうが良いと思いますよ。

普段はテキトーでも、ここぞと言う場面では、こだわりを見せる・・・。



それくらいがちょうど良いのかな?

かく言う私も、当然勉強中の身です!


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:ためになるかも知れない話 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事