大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • ローカル・ルール - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

ローカル・ルール - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2013/08/28(水) 07:12

昨日の朝は、早い時間から北陸方面へ向けて出発していましたので、ブログ更新をお休みさせていただきました。

そんなわけで、まずは月曜日の出来事からですが、26日は私の誕生日でした。

え~と、28歳になったんだっけな?

近年、誕生日なんて意識していないので、だんだん自分のトシが分からないようになってきたわ・・・。


今年28歳になったのであれば、昭和60年生まれということになるのか。

昭和60年といえば・・・中学3年生だったかな?

まあ、そんなトシになりました。

昭和も、遠い時代になってしもうたな。



さて、昨日は北陸は富山へ出掛けていました。

かつては、深夜に名古屋を出発して国道41号線を突っ走り、朝7時には現地で積みこみ開始・・・なんてことが当たり前でした。

最近では、高速道路で現地へ向かい、朝9時から積みこみ開始・・・くらいの緩やかな作業に変更しています。

少しずつ、無理の利かない年齢になってきていますので、健康へ配慮しております。はい。


行き先は富山市の東隣にある某市町村でしたので、高速道路は富山インターチェンジの東にある、流杉スマートインターチェンジで降りるのが一番早い。

でも、昨日は好天に恵まれていましたので、約20km手前の小杉インターチェンジで高速を降り、国道8号線でゆっくりと現地へ向かうことにしました。


国道8号線を富山市内に向けて走っていると、私のような外部の人間は、少々戸惑う事態が発生します。

「いつでも」という訳ではありません。

恐らく通勤ラッシュに代表される、車が渋滞する時間帯だけです。



画像は、国道8号線で神通川をわたる中島大橋の橋上です。

片側2車線の国道ですが、当然のように片側3車線道路として使われています。


パトカーや救急車などの緊急車両が追い越していくとき、他の車両が左右に分かれて、緊急車両を通過させるなんて光景なら、全国どこにでもあるでしょう。

でも、ここ富山の中島大橋周辺では、本線を2車線を走っている車両がみんな右側によけて、左隅から本線を離れていく車両を通してあげる・・・という文化が存在します。


地元の方には当たり前かも知れませんが、こんな光景は私が知る限りはココだけ。

「文化」と表現しましたが、ゼブラゾーンや路側帯を走行する行為は、立派な交通違反です。

合理的というか、明らかに車の流れがスムーズになるのでしょうがので、なにぶんこのご時勢ですから、他の地域でお目にかかれません。はい。

富山、恐るべしです。



最後に・・・

昨日は2箇所のお客さんのところを回る予定だったのですが、一箇所目のお客さんのところで予定外に大量の荷物が出ました。

嬉しい想定外なのですが、お陰で2箇所目のお客さんのところ行けなくなるばかりか、一箇所目で積み残しさえ出してしまいました。

2箇所目のお客さんのところへは、次週改めて伺うことに予定を変更させていただきました。

勝手ばかりで、スイマセン。


来週からは9月に入りますが、既に中旬までは予定が埋まってきました。

忙しいのは、本当にありがたいことでございます。はい。

「仕事を頼むなら、忙しい奴に頼め。」と言うではありませんか。どんどん御用をお申し付けくださいネ。


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:ローカル・ルール - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事