大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

7月22日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2013/07/22(月) 05:07

週明けということで、まずは先週末の金属資源相場の確認です。

銅は$3.1286/lb≒$6,897/tと、相変わらずの低空飛行。

日本国内建値だとトン73万円の水準で、今の国内建値とドンピシャで同じ。面白くないね。


金は、やや持ち直して$1296.7/oz≒¥4,188/g程の水準です。

それでも、$1,400~$1,600/oz程度が今年の標準ラインと予想されているだけに、低空飛行であるのは間違いありません。


無残な状態をさらしているのは、銀です。

先月末から、$20/ozを割り込んだ状態が続いており、先週末時点で$19.53/ozと、2年前と比べると半分になってますね・・・。

銀相場の不振は、実はボディブローのように効くんですわ。


唯一の明るい材料(?)は、パラジウム。

パラジウムは、ここ数年$600~$800/ozの範囲で変動している商品ですが、先週末時点での相場は$746/oz。

高値安定と申し上げても良いでしょう。


金がやや低迷しているにもかかわらず、貴金属含有スクラップで比較的安定した結果が出せているのは、「パラジウム」の高値安定による影響が大きいと考えています。

何しろ、金の半額以上の価値を持った金属です。バカに出来ませんし、もちろんバカにしていません。

銀の不振による影響も吸収してくれてますね。

本当に、銀パラさまさまです・・・。意味分かる?


そんな訳で、パラの評価が出やすい(と思われる)ヤマ向きに、重点的に商品を出荷するのもアリなのかな?

パラが出易い所・・・

あまり考えたことがなかったな~。

でも、先週見学に行ったヤマ、比較的パラの結果は良かったような気がする。


詳しくは過去データを再検証する必要がありますが、横並びのパラ評価を比較するには、データ量が少なすぎるような気がする。

だれかに聞いてみましょうかね?

聞いてみたところで、みんなキッチリデータを取っている訳でなく、イメージで仕事していることが多いんですけど・・・。


先週、とあるお客様にも話していたのですが、私には貴金属含有屑に関しての、「師匠」がおりません。

今まで、手探りで高い授業料を支払って独学で学んできました。

そういう点では、苦労することが多いのも事実ですね~。

最近、ようやく信頼できる仲間業者の方が増えてきて、そういう方から少しずつ学ばせていただくことにより、知識の再確認が取れたり、新しい知識を得ることが出来たりしています。

出来るならば・・・より多くの方と接することにより、自分の知識を深めて行きたいものです。

出会い、求めています。


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:7月22日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事