大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 円高かいな - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

円高かいな - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2013/06/07(金) 05:53

昨日は結構な幅で円高に振れ、6日のNY外国為替市場では円が急伸し、一時1ドル=95円90銭まで上昇しました。

日本時間午前6時現在では、1ドル=97円40銭ほど。

LME銅相場も$3.3127/lb≒$7,303/tと下落しましたので、銅の在庫を抱えている方にとっては、ダブルパンチで痛い。


でも、大丈夫ですよ。

今年の銅相場は、トン8,000ドルを挟んだ動きになり、為替は1ドル100円を挟んだ動きになる可能性が高いですよ。

今年の私にとって、銅相場が上がろうが下がろうがどうでも良い話。

なので、客観的に見れるのですが・・・そのように思います。


弊社におきましては、2年ほど前から結構な量の金(ゴールド)在庫を、常に抱える形になっています。

目の前の現物在庫だけでなく、鉱山会社に引き渡し済みで結果待ちの商品も、在庫として計算していますので、年商の実に●●%が金含有スクラップ在庫として計上されています。


本来、現物を取引相手に引渡し済みで、代金未入金の商品については、売掛金で計上するのが適切だと思うんですけどね~。

でも、精錬結果が出てから代金を受け取る形ですので、売掛金に計上しろといわれても、結果が出るまでは金額が分からないから、売掛や売上には計上しようがない。

ということは、仕入金額そのままで商品在庫として処理し、結果が判明しだい売掛金や売上に計上するしかないですわ。

あ、すいません。ややこしい経理の話です。


え~と、銅については相場の下落と円高のダブルパンチなのですが、幸いにも金相場は上昇しましたので、円高によるダメージを吸収してくれました。

早い話が、「損しないで済んだ。良かった~♪」という話ですな。


最近の弊社では、鉄や銅をはじめとする非鉄金属相場の動きによる影響は、極めて小さいものになっています。

また、雑品がどうこう・・・という話も、想定どおりの動きになっているだけの話ですので、大きな問題ではない。


・・・何か少し嫌な言い方ですね~。

「俺は逃げる準備万端だから、後はどうなろうが、知ったことじゃないよ」みたいな雰囲気?

決してそんなことはありません。自分だけが勝ち残り・・・なんて無理です。

多くの取引先各位のビジネスが順調に行ってこそ、はじめて弊社にもオコボレが回ってきます。


今週、1ドル100円超の為替水準で、一千万円以上を外貨に換えた阿呆が、面白くないから強がりを言っている・・・

そんな風に受け取ってくださいな。


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:円高かいな - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事