大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

2月18日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2013/02/18(月) 07:21

今週は、今年一年間の経済状況を見通すために、極めて重要な週だと考えています。


G7とG20が開催され、急ピッチで円安・株高が進むような政策をとってきた日本が批判を受けるのかが注目されました。

今回のG7、G20では、「日本は為替を操作している!」というストレートな非難を受けることが最悪で、為替について誰も何も言わないことが最高の結果であったと思います。

両極端な結果が出る可能性は低いわけでして、「各国からどの程度の反応があるか」がポイントだったわけです。


結果は、「通貨切り下げなど、為替レートを目標とする財政・金融政策を控える」ことが確認されるという、名指しは無いけれど、明らかに円相場に向けたメッセージが出されました。

この声明が「どの程度なのか?」が焦点になるわけで、

表だって日本が批判されなかった安心感から、円安が容認されたとみる向きもあるし、日銀が金融緩和を制約される公算が大きいため、「大胆な追加緩和」への市場の期待がしぼんで円高に戻る・・・という見方もあります。


今週の円相場がどういう動きをするのかをしっかり見定めることで、現時点で日本の経済がデフレ脱却への道を歩むのか、現状維持なのかを判断する材料になると思います。

あ~、もっと率直に言えば、

今週、円安が進むなら景気の先行きは明るい!

円高に戻るなら、先行きは暗い!

と考えているということです。


金属スクラップのことだけを考えても、

円高になれば、価格は下がる。

円安になれば、価格は上がる。

これはわかりますね~?

世界的な相場は、「ドル」で価格が決定されますから、為替次第で日本円に換算した価格が変わりますから。


今週、円安・株高がさらに進むような展開になれば、日本経済もわが社も先行きは明るい!

日本の経営者の大半は、このように考えていると予想しております。はい。



あ、どうでも良いニュース(?)です。

先日のバレンタインデー、我が家の息子たちがチョコでも貰って来るかを、父親として楽しみにしていたのですが、多少のドラマもありました。

2月14日、小学校六年生の次男坊が学校から帰宅してしばらくすると、家のチャイムが鳴ったとのこと。

嫁が「そら来た!」とインターホンを確認すると、ちょくちょく家へやって来る同級生の女の子の姿が。

「●●さんが来たよ!」と子供に知らせ、対応させたようです。


たぶん、ウチの嫁のことですからカーテンの陰から覗き見するくらいのことはしていたのでしょう。

何だか様子がおかしかったので、「●●さんから、何を貰ったの?」と聞くと、「●●さんから貰ったのでは無く、一緒に来た××さんからチョコを貰った」そうで。

!?

つまり、ちょくちょく家にやって来る女の子は単なるお節介さんで、見たことも無い女の子が本命(?)だったようです。

偶然にも、翌日15日が授業参観だったので、嫁は「××さん」がどんな女の子か必死で探したけれど、わからなかったとのこと。

二男によると、「地味で目立たない子だから無理だろ~」らしいです。

そりゃ残念でした。

嫁は、何としてでも見つけ出すつもりらしい。

・・・女っていうのは、難しい生き物なんですねえ。


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:2月18日 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事