大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 恐怖(?)の3月末 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

恐怖(?)の3月末 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2011/03/28(月) 07:02

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。

早いもので、もう今月も残り4日です。

月末というのは、各種資金需要が高まるせいもあり、どうしても気が落ち着かないものです。

ちなみに今月は、弊社にとっては法人税等々の納税期限でもあるのです。

小さな会社ですので、大金を納税するわけではありませんが、それでも百万円単位の金を納税するわけですので、やはり今月末は特別に緊張せざるを得ませんし、少しオーバーな言い方をすれば恐怖感を持っています。

ようやく確定した昨年度の決算について少々ご報告申し上げると、売上高で前年比240%程度、売上総利益は前年比で220%ほどでした。
当然のことながら経常利益も大幅に増加しましたので、昨年の5~6倍の法人税を納付することになります。

ああ、「クソ」がつくほど真面目な会計処理を顧問税理士とともに実行していますので、ここで公開しても何も怖くないのです。

税金を払うことを、損することのようにおっしゃる方もおられるのですが、社会のルールに則ったビジネスを展開して、信用を蓄積していかないと、社会の一員として認知されることがなく、成長も望めませんので。

この不況下に(弊社にとっては)大金を納税できることには誇りを持っていますよ。ええ・・・
喜んで納税させていただきます!(涙)


話は変わりますが、今週あたりには再生金属資源の国際物流について、展望が開けてくるのではないでしょうかねえ?

コロコロと目まぐるしく情勢は変化するでしょうが、とりあえず原発事故前と同様にビジネスができる状況が続くことを祈っております。

新聞紙上等で、東北の太平洋湾岸地域は「終戦直後と同じ」というような表現を目にしました。

日本は、「何もない、焼け野原」の状況から戦後再スタートし、数十年で世界の経済大国にまで復活したわけです。

同じことが出来ないはずがありません。

私は、自分の仕事を通じて外貨を稼ぎ出し、より多くの利益を上げて、より多くの納税を行うことが、復興への一番の貢献だと考えています。

多少語弊があるかもしれませんが、被災地以外の人間がこれからやるべきことは、これが一番なんじゃないですかねえ?
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:恐怖(?)の3月末 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事