大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 銅相場は回復傾向? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

銅相場は回復傾向? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2012/07/04(水) 07:55

たまには資源相場のことでも書きましょう。

資源相場の調子が宜しくない時には、どうしても陰気な話になりがちなので話題に上げるのをを避けてきたのです。

一昨日に国内銅建値はトン63万円から66万円へと3万円上昇。

その夜のLME欧米市場は下げ相場でしたので、国内銅建値も再引き下げか・・・と思いきや、昨夜のLMEは再上昇して、国内銅建値トン66万円を担保する水準まで回復しました。


・・・ややこしい事を書きましたが、要するに国際的水準から見ても、トン66万円の建値が適正値だということでご理解下さい。


現在の水準でのトン3万円は、5%弱に相当します。

1億円の銅在庫を持っていたとすれば、その価値は1億500万円になった・・・ということですね。

「羨ましい話だなあ~」とお感じかもしれませんが、現在1億円の在庫を持っている人の多くは、ボロ儲けしている訳ではないでしょう。


このケースでは1億500万円になった銅在庫ですが、「差損を解消した!」あるいは「差損が小さくなった!」という喜びであるケースが多いのでは?

仕入れが1億500万円程度、あるいはもっと高い仕入れであるケースが多いであろうという話です。

まあ、皆さん社交辞令的な意味もあるのでしょうが、「スクラップ屋は儲かっている」との印象をお持ちのようで。


そりゃあ、多少は儲かるから商売が続いているのですが、暑い日も寒い日も、雨の日も雪の日も、朝から晩までヘトヘトになるまで働いて、何とかメシにありつくというところですわ。

確かに、相場の上昇基調が長く続くと、黙っていても儲かります。

ただし、相場の下落傾向が続くと、黙っていても損をします。

良い時だけを見て、悪いときのことを忘れてしまうと痛い目に遭うわけです。

世の中、美味い話はありません。


そういえば、明日から2日間は出張でブログはお休みになります。

九州で放置・・・いや、トラブルのため修理と車検に出していたトラックを、ようやく引き取りに向かうのです。

海外出張や何やらで本当に遅くなってしまいましたが、明日早朝に飛行機で現地に向かい、帰りは自分でトラックを運転して帰る予定です。

私も忙しいんだけど、自分が運転して行ってトラブルに見舞われた車両だから、自分で責任を持って連れて帰って来ないとねえ。


では、また土曜日に!
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:銅相場は回復傾向? - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん㈱ 金属 電線 基板 自転車 トラクター ミシン パソコン 買取の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事