大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

月末 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2012/06/29(金) 06:52

今日で6月も営業日としては終わりか~。

毎度のことですが、一ヶ月なんてあっという間。

本当に過ぎ去るのが早いものですね。


今月は何か特別なことがあったかな?と振り返ると、


まず、珍しく自分で運転して行ったトラックが、九州で大きな故障をしてしまったな。

こちらは車検もついでに手配して、昨日「直ってるよ」と電話を貰いました。

直ちに引き取りに行きたいところですが、月末は何だかんだと手が離せないので、週明けに飛行機で九州に飛んでトラックで帰ってくるというスケジュールになるでしょう。


記憶に残るのは、業界を震撼させた、環境省によるリユース家電の輸出基準策定の動きか。

今週は日本を離れていたので具体的な動きは出来ていませんが、今回の策定の背後には大きな影が見え隠れしていますな。

まず、都市鉱山といわれる、中古家電などの形で日本国内に眠る資源を、国外に流出させまいという大義を主張する。

そのために、強引にリユース家電がバーゼルに抵触するという論理を構成して輸出を事実上止めてしまう。

従来より非効率かつ高コストとなる国内での処理という方法を取るため、コストは消費者に転嫁する。

政治家は業界団体からパーティー券の形で政治献金を、役人は天下り枠の拡大というメリットを享受する。


相変わらず、古い手を使うなあ・・・。

でもなあ、他人の茶碗を取り上げるようなまねをすると、「窮鼠猫を噛む」かもしれんよ?

ねえ、みなさん?


まあ、話を変えましょ。


今月も皆様のおかげをもちまして、商品の集荷は順調だったように感じます。

中部ヤードには、軽トラで解体屑を持ち込んで頂く方、ハイエースなどのワンボックス車で電線や銅屑を持ち込んで頂く方、10トンダンプで工業ざっぴんを持ち込んで頂く方などなど、着実に集まる商品が増えていますね。

これらの商品、今は出来るだけ速やかに港まで輸送して、ヤードに積み上げないように心掛けています。


今は、利益率という観点ではお寒い限り。

相場の上昇局面では、当社に商品が到着して仕分け・選別作業を行い、出荷して港に到着するまでの間に差益が発生することもしばしば。

相場の下落局面では、逆に差損が発生するんですねえ・・・。


相場が上昇に転じると判断した場合には、弊社も商品を積み上げることになるでしょう。

ウチのヤードに積み上げた在庫の量が、相場に対する私の見通しですな。


ま、そんな6月だったように感じます。ハイ。

今日も大阪でアポイントがあるし、たぶん予定が入るだろうという予定(なんのこっちゃ?)もあるし、名古屋に戻れません。

そんな中ですが、皆様よりのお引き合いをお待ちしております!
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:月末 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん㈱ 金属 電線 基板 自転車 トラクター ミシン パソコン 買取の更新情報)

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事