大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 家電コンテナ価格が続落 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

家電コンテナ価格が続落 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2011/05/25(水) 06:47

検索エンジンでこのページに着かれた方、弊社の買取価格につきましてはこちらをご参照ください。

いきなりですが、パソコン等の中古家電販売先である某国向きコンテナ、商品単価がまたもや下がったようですね。

昨日、北陸地方への出張の帰途、仲間から第一報がありました。

先日、モノによっては10%以上の下げがあったばかりなのに、ほぼ同じ下げ幅で再値下げだよ・・・。まったく。

今週土曜日に予定されているコンテナ積みの分、早く連絡しないといけないなあ。 でも昨日中に連絡が来るはずだった新単価表、まだFAXが弊社にも届いてないよ?

よく言われることでしょうが、外国人と仕事すると、時間や約束事のルーズさに参ってしまいます。

日本人同士では考えられないようなことが、当たり前のように起こりますからねえ・・・。

すいません。愚痴からスタートしてしまいました。


中古家電関係の値下がりの件ですが、今回は毎年恒例(?)の、物理的な事情によるものと思われますので止むを得ないとしても、月日の経過と共に右肩下がりであるのは間違いありません。

何しろ、新品の価格が驚くほど値下がりしてきていますので、中古商品がそれに合わせて大幅な値下がりを見せるのは、やむを得ないことだとは認識しております。

例えばノートパソコンを例に挙げると、私が現在使用しているノートパソコンは約5年前の製品で、当時としては最新スペックだったので、20万円を軽く超える価格で売られていた製品です。

現在では、ほぼ最新スペックのノートパソコンでも5万円程度で手に入る状況になっています。

液晶モニターなんかも、大画面化と低価格化が進んでいる商品ですねえ。
5年前なら、せいぜい19インチ程度が一般に流通する最大サイズで、10万円を超える価格だったように記憶しています。

今なら20インチ以上の、一昔前のブラウン管テレビ並みの大きさが当たり前で、価格も3万円出せば買えるような状況です。

いくら海外向きの中古だと言っても、15や17インチのモニターを高く売ろうというのは無理な相談かあ・・・。

マテリアルリサイクルを目的とするならば、何ら困ることはないのですが、出来ることなら再利用、リユースを目的とした商行為を減少させたくないんですけどね。

原発事故で放射能を垂れ流し、さらに化石燃料を使用した発電増加により、温室効果ガスも間違いなく増加させてしまう国の一国民として、少し他の部分で環境に貢献出来れば・・・と当たり前のことは考えています。

ただし、現実問題として、採算、利益を度外視した行為は出来ません。

利益最優先というつもりはありませんが、一定の余裕がなければ自分以外のことや、未来を考えることは出来ませんから。

そのためにも、しっかりと働いて一定の利益を上げさせて頂きます。はい。


ああ、そういえば、この数ヶ月弊社では買い取りをお休みしている「中古自転車」を売ってくれとの海外からの注文が多いですね。

中古自転車っていうのは、通称AKBの商品です。

「A=集まるけど」「K=きつい(肉体的にも収益t的にも)」「B=場所をとる」

状況がさらに大きく変わらない限り、本格的な取扱再開を行うつもりはありませんが、ママチャリ(曲がりハンドル)については、ある程度まとまった数量であれば買い取りする場合があります。

ちなみに、昨年末の買い取り停止前の価格では600~700円/台でした。今は・・・ご相談です。

モノ(状態)と受け渡し条件で大きく価格が左右されますので、大量にお持ちで興味ある方は、一度弊社までお問い合わせ下さい。

電話052-938-8040 デラざっぴん株式会社 担当スズタ

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:家電コンテナ価格が続落 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事