大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • LME非鉄相場は怪しい雲行き - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

LME非鉄相場は怪しい雲行き - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2012/02/17(金) 07:50

2月17日朝。ここのところ、非鉄金属相場の動きは芳しくありません。

日本時間16日夜間のLMEの動きは、銅だけは前日とほぼ変わらず$3.7973/1b=659.68円/kg計算となっていますが、ニッケル・アルミ・亜鉛・鉛は続落し、私の危険水位を超えたという印象です。

ニッケル・アルミ・亜鉛は、この一ヶ月間の上昇分を帳消しにして、一ヶ月前(1月17日)とほぼ同水準へ逆戻り。

鉛は一ヶ月以上前の水準まで落ち込んでいますね。

今から一ヶ月前はどんな状況だったかをふり返ると、ギリシャ救済の先行きが不透明で、他のEU諸国への波及も今以上に懸念されていた時期になります。

その後、円満解決(?)への期待から金属相場は上昇を続けてきましたが、今週に入って息切れ。

週末金曜日(欧米は木曜日ね)には、とうとう一ヶ月前の状態へ逆戻りしてしまったという展開です。


今日は私の見通しを書かずに、事実だけを列挙するにとどめておきましょう。

調子に乗って、いらんことを書いてしまいそうだから。


個人的趣味の話でも書くか。

私はサッカーファンというほどのものではありませんが、時々はテレビでサッカーの試合を見たりすることがあります。

小学生時代の一時期、いわゆる少年サッカーをやっていた時もありましたので、サッカーと関わってからの時間は長いことになりますが。


最近では、ドイツブンデスリーガでプレーする香川真司選手のプレーなんかが好きで、ちょくちょく動画を見たりしています。

「もしも」の話で、仮に幼いころの自分がどれほど努力していても、幸運が重なっていたとしても、自分と香川選手は月とスッポン。

別次元の人間で、まったく手の届かないプレーを存在だなと感じるプレーヤーなので好きなんです。

分かりにくいかな?

とにかく、負けず嫌いというか、己を知らないというか、恥知らずな自分が、無条件で白旗を挙げたくなるようなプレーヤーなんで、観ていて「美しさ」を感じます。


それはさておき、最近は特に大活躍しているニュースが入ってくるのですが、こんな記事がありました。

香川真司選手の活躍を、ドイツ誌が報じていたそうな。

「彼のファーストネームは『真の支配者』を意味するが、彼のようにボールを支配できる選手は他にいない」 と。


どうでもいい話で恐縮ですが、「真司」という名前は「真の支配者」という意味に受け取るのかな?

日本人のファーストネームの場合、名付け親に意味を聞くほか真意はわからないのですが、何か引っかかったもので。


仮に私が名付け親だったら、「真を司る(まことをつかさどる)人間になりますように」という願いを込めて名づけるような気がします・・・。

「真の支配者」を願うのだったら、「真治」とかになりそうな予感・・・。

まあ、名付けも解釈も人それぞれだから、分かりませんけどね。


本当にどうでも良い話になったかもしれませんが、私の感性を晒す話題になったかも?

さて、仕事しようっと。

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:LME非鉄相場は怪しい雲行き - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2023年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事