大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • ママチャリ、最大一台2,500円 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

社長の独り言

ママチャリ、最大一台2,500円 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2017/06/28(水) 06:09


今朝は関西におりますので、関西ローカルな話かもしれません。


大阪府堺市で、女性が交際中の男性に車の中でエタノールをかけ、ライターの火が男性の体に引火して大やけどを負う…という事件がありました。





女性は殺人未遂の疑いで逮捕されたようですが、そもそも引火した原因が、男性がタバコを吸おうとライターに火をつけたところ、それが原因で引火した…との報道もあり、それが事実ならエタノールをかけたことが「殺人未遂になるのか?」という疑問が生じます。


エタノールをかけた理由は、「男の穢れた体を消毒しようと思った」とのこと。





浮気を疑われたか?


皆さんも、奥さんや交際相手に消毒されないようにね。








そんなある意味面白いニュースを見ていたら、次に大阪府岸和田市の山林に無許可で土砂を埋め立てた業者の社長が逮捕されたとのニュースが。


逮捕前に社長に対して行われていたインタビューの映像を見ていると、どこかで見たような顔。





「もしかして?」と思い調べてみると、子供の頃の知り合いでした。





こんな報道が流れると、「悪い奴が逮捕された」という印象を受けるのが普通です。


でもね、法人の代表が逮捕されるという事案は、個人の犯罪を理由に逮捕される事案とは、少し事情が異なるケースも多いと思うんですよ。





私なんかが「理不尽だなあ…」と思うのは、企業の従業員などが犯した過失に対して、経営者個人が責任を問われて逮捕されたり起訴されたりするケースです。


大きなところでは、鉄道会社やバス会社で事故が発生して死者なんかが出た場合、必ずと言って良いほど経営者個人の責任が追及されるでしょ?





もちろん経営者個人の責任を問われても仕方がないケースもあるでしょうが、それはどちらかと言えば例外的なケースであってしかるべきかと。


従業員の過失などで事件、事故が発生した場合、会社が賠償などの責任を負うまではしょうがないとしても、個人責任まで問われては、経営者としてはたまらない。





この思い、責任者や経営者といった立場にある人にしか、理解されにくいかも知れません。





交通事故が起こった。死人が出た。ドライバーは責任を問われる。会社も責任を問われる。


でも、何でオレ個人の責任まで問われるの?





そこまで責任取れません…。


私はそう考えます。







さて、ビジネスの話です。





現在、当社が準備しているのは、「中古自転車の買い取り事業再開」です。


「輸出専用」と、「国内含め、販売先問わず」に自転車を区別する必要があることから、以前行っていたような、「何でも買い取ります」というスタンスでは行いません。





最初に、輸出専用なのか、国内再流通OKなのかを問い、輸出専用なら無料引き取り、国内再流通OKなら高価買い取り…というスタンスで行くつもりです。





私の悩み事(?)は、この方針を決定したことにより、ずいぶんと解消されました。






あとは価格決定の問題だけ。


以前は全車種の価格をネット上で公開していたんですが、そろそろ止めようかと思っています。





色々な理由があるのですが、中古製品部門では自転車専業の会社となったこともあり、「中古自転車の目利き」に、絶対の自信を持つようになりました。





劣化の具合、カラー、デザイン、メーカーなどにより、中古自転車と言えども、一台ごとに価値は異なります。


私を含めて、東京営業所のスタッフは目利きが出来ますから、代表的な自転車のベースとなる価格だけはネットで公表し、あとは現物を目利きして決定…というスタイルでやろうと思います。





専門店は専門店らしく。


「さすが自転車のプロ!」と言われる仕事をしないとね。





…という方針まで、決定しました。





気になる価格ですが、いわゆる「ママチャリ」の場合、基準…というか、平均的な買い取り価格(当社営業所着価格)は、一台千円程度です。





一番好条件が揃ったものだと、一台2,500円くらいの値段を付けます。


悪条件のものだと、一台700円くらいの評価になるかな。






外見、装備、メーカーなどにより、評価いたします。





残念ながら、どんなモノが価値が高くて、どんなモノが価値が低いかに関しては、基本的にはネットでの情報提供は行わないつもりです。


一般的な情報や、長期間にわたり変化が見られないような情報は、今後も積極的に発信していくつもりです。





重要度の高い情報や最新情報については、一定期間、ダンマリとさせて頂きたいと思います。


書きながら気づきましたが、今までと同じですね(笑)
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:ママチャリ、最大一台2,500円 - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事