大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

小ネタ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2016/06/20(月) 05:08


今日は小ネタです。





先日、近所の小さな川沿いの道を歩いていると、川の中に大きな花が咲いているのを見つけました。










「川」と言っても住宅街の中を流れる、全面がコンクリートで固められた小さな川です。





丘陵地を切り開いて住宅が立ち並んだようなところには、必ず似たような川が流れていますね。


平素は「こんなに深く作る必要はあるの?」と思うほど、ごくわずかな水量しか流れていません。





しかし上流部にある丘陵地の大部分がアスファルトやコンクリートで固められた住宅地ですので、一旦大雨が降ると、驚くほどの水量になります。


水が地面に浸透することなく、一気に流れてくるわけですね。





そんな川でも、土砂が溜まって川岸のようなものが形成され、大きな花が咲きます。


梅雨の大雨に見舞われたり、台風の季節になったりすると、おそらく川岸も、この花も流されてしまいます。





大きく、美しい花も、この後は流される運命を待つのみか。


「諸行無常」というやつでしょうか。







・・・そんなガラでもないことを考えながら歩いていると、大転倒してしまいました。





そもそも私は買い物に行くために歩いている所だったのですが、「ボー」として歩いていたものだから、段差の高さを読み間違えました。


いつも通る道だから、十分に段差は理解していたつもりです。






言葉で説明するのは難しいのですが、簡単に説明しますね。


とあるコンビニから道路に出ようとするとき、段差を降りて道路に出ると、ショートカットできます。





段差があるので、車両は出ることが出来ませんが、歩行者なら段差を降りることが出来、約50mくらいショートカットできるのです。


ちなみに、段差を降りて道路に出る出口は、「二箇所」あります。





コンビニ出口から遠いほうから出ると、約30cmの段差で道に出ます。


30cmの段差なら、特に意識しなくとも、「ヒョイ」と降りれば良い感じです。


私はこちらから道に出るつもりでした。






コンビニ出口から近いほうの出口から出ると、約90cmの段差で道に出ます。


90cmの高さがある段差でも、降りられないことはありませんが、「エイッ!」と飛び降りるような感じで降りないといけませんので、降りる際には、それなりの心積もりが必要です。







花の写真を撮りながら歩くほど、「ボー」として歩いていた私。


普段なら少し遠い位置にある30cmの段差から出て行くところを、誤って90cmの段差がある出口から出てしまいました。





結果は・・・





大転倒です。


擦り傷で済んだから、良かったとしましょう。







今回の転倒で感じたこと。





90cmの高さとはいえ、もう少し若い頃なら、転倒せずに何とか体を支えられたと思います。


不意に落ちたとはいえ、一旦は片足が地面に付いた感覚がありました。





しかし片足では体重を支えられるわけも無く、もう片足が地面に付くまで踏ん張ることが出来ずに転倒。


「トシだねえ・・・」と、情けなく感じました。





もう一つは自画自賛です。


落下して、片足だけでは踏ん張りが利かずに、自分の体は倒れて行きました。





最初に膝が地面につきました。


このままでは、膝に落下エネルギーが集中し、大きな損傷を受ける恐れがある。





そんな小難しいことを考えていた訳ではありませんが、とっさに受身を取りました。


クルリと一回転、前転して落下エネルギーを逃がすわけです。





これが、我ながら見事に決まりました。


一回転して、キレイに立ちあがったところで、止まることが出来たのです。





転倒したこと自体は、情けない思いだったのですが、その後の受身で、少し気を良くしました。


「まだまだ捨てたもんじゃねえ」と。






最後に余談です。


国道一号線を走行していると、一台の軽貨物車が私の前を走行していました。







ナンバープレートの番号が「4874」だったので、自分の携帯電話の番号と同じだなあ・・・と思って見ておりました。





途中で気がついたのですが、この車は黒地に黄色ナンバーですから、「営業車」です。


軽貨物運送業者のクルマですね。





にもかかわらず、ナンバーが、「4874=用は無し」


いいですねえ。





客商売をやっているクルマにも関わらず、ナンバーは「用は無し」


そういうブラックなジョーク、好きです。






以上、週明けの小ネタでした!

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:小ネタ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事