大きくする 標準 小さくする

社長の独り言

爆弾テロ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

投稿日時:2016/04/01(金) 06:02


ようやくドタバタの年度末が終了しました。


三月下旬の約10日間ほどの間は、決算などの日常業務からかけ離れた仕事に専念していました。


このためブログのネタもありません。





会社にとって必要な仕事をしていたのには間違いありません。


しかし約10日の間、現場のことを放ったらかしにしているのはもちろん、頭のアンテナを立てて仕事を行っていませんでしたから、「気づき」も無いし、ブログのネタになるようなことが思いつかないんですね。





そんな訳で、今日は仕事と直接関係のない話を。





3月下旬は、爆弾テロが世界各地で猛威を振るいました。


ベルギー・ブリュッセルで起きた連続テロくらいは、大きなニュースになっていましたからご存知のことでしょう。






あまり大きなニュースにならないのですが、アフリカのナイジェリアでも自爆テロが発生していますし、パキスタンでは2回も自爆テロが起きています。


でも、あまり大きく報道されていませんよね?





先進国のベルギーで起きたテロは、とんでもない大事件という扱いになります。


しかも、「日本人様」が一名負傷していますしね。





しかしナイジェリアやパキスタンでテロが起きようと、アフリカ人やパキスタン人が何人死のうと、我々の知ったことではない。


それが日本人の本音ですね。


ニュースくらいは、私が平等に紹介しておきましょう。





現地時間の22日午前、ベルギー・ブリュッセルの空港と地下鉄駅で起きた連続テロ。
ベルギーの首都ブリュッセルの空港や地下鉄で爆発。34人が死亡、200人以上が負傷した。
過激派組織「イスラム国」が、爆弾攻撃を実施したと事実上の犯行声明。





AFP通信によると、ナイジェリア北東部ボルノ州の州都マイドゥグリのモスク(イスラム礼拝所)で16日、男に変装した女2人が相次いで自爆し、少なくとも22人が死亡、35人が負傷した。
 モスクでは早朝の礼拝の最中で信徒が集まっていた。マイドゥグリでは、北東部を拠点として国内や周辺国で活動するイスラム過激派ボコ・ハラムのテロがしばしば発生しているが、ここ数カ月は厳戒態勢が敷かれ、比較的平穏だった。(2016/03/16-20:10)





パキスタン北西部ペシャワルで16日、公務員の通勤バスを狙ったとみられる爆弾テロがあり、少なくとも15人が死亡、25人が負傷した。当局によると、爆弾はバス後部に仕掛けられ、遠隔操作で起動させたとみられる。(2016/03/16-15:40)





パキスタン東部パンジャブ州ラホールの公園で27日夜(日本時間同深夜)、爆弾テロがあり、政府当局によると、子供や女性ら少なくとも65人が死亡、300人以上が負傷した。
自爆テロの可能性が高いとみられ、ロイター通信は、武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)の分派ジャマートゥル・アフラルが犯行を認め、「キリスト教徒を狙った」と表明したと伝えた。







今の世界における最大の問題は、宗教に起因する対立、殺し合いだと思うのですが、いかがでしょうか?


うん。


これについては、結構な賛成を得ることが出来るような気がします。





では、この問題の解決法は?


簡単かどうかは分かりませんが、歴史はいくつかの答えを持っていると思います。





日本の例をあげましょうか。


日本でも、16世紀の半ばまでは宗教対立でテロや殺人が公然と行われていた時代でした。


今でこそ僧侶が武器を持って、対立する宗派や勢力を殺しにかかるなんて想像もできないですが、16世紀中ごろまでは、人殺しもあたりまえだし、自分たちの気に入らない政策を取る政権に対しては、武力で対抗するのが当然でありました。


現代の状況と同じでしょ?





で、どうしたか?


基本的に信仰の自由は許すけれども、信仰を理由に政治的な要求を行い、政権に従わない者が出てきます。


その目的を暴力・武力によって達成しようとする者は、「皆殺し」という政策を取りました。


我らが尾張の天才、織田信長による政策ですね。





「皆殺し」とは、あまりに短い表現なのですが、本質を外していないと思いますよ。


そしてその結果、日本は政教分離を果たすことが出来た。


私はこのように認識しています。





オチが見えてきましたね。


宗教・信仰を理由に、政治的な要求を暴力によって達成しようとする者は、皆殺し。


これ以外に方法が無いと、歴史が証明しています。





しかし皆殺しとは乱暴ですね。


21世紀の現代においては、到底無理ですかねえ?





でもね、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言うでしょ?


早いところ皆殺しにしておかないと、狂信者どもに核兵器などの大量殺戮兵器を使用される。


それが本音なんですわ。





今日は物騒な話で失礼しました!

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:爆弾テロ - たまに覗くから面白い!毎日見ないでぇ・・・飽きるから。。 -

(ブログタイトル:デラざっぴん株式会社の更新情報)

<< 2024年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事